ライター : 佐々木 梓

管理栄養士

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室…もっとみる

手羽トロの塩焼きレシピ

Photo by ちず

「手羽トロ」とは、「手羽元」の骨をはずした肉の部分を言います。手羽先と比べると脂身が少なくあっさりとしていて、弾力のある食感が特徴です。シンプルに塩焼きにするレシピをご紹介します。簡単ですが、焼くときのポイントをおさえるとよりジューシーにおいしく仕上がりますよ。

材料(2人分)

Photo by ちず

・手羽トロ……200g ・食塩……適量

作り方

1. 手羽トロを皮がある面から焼く

Photo by ちず

フライパンで手羽トロを焼きます。 まずは皮の部分を下にして焼き始めましょう。皮から脂が溶け出てくるので、油を使わなくてもフライパンにくっつきません。中火で加熱し、焼き色を付けていきます。

2. 両面焼き、中まで火を通す

Photo by ちず

焼き色がついたらひっくり返して焼きます。両面に焼き色が付いたら蓋をし、弱火で中まで火を通します。

3. 手羽トロの塩焼きが完成♪

Photo by ちず

最後に塩をふって、器に盛りつけたらできあがりです。お好みでこしょうをふりかけたり、レモンを絞ってもおいしいですよ。

作るときのコツ

皮の面を下にして焼き始めれば脂が溶け出てきます。余分な油を使わず作ることができますよ。高温で加熱しすぎると固くなってしまうので、焼き色を付けたら弱火でじっくり火を通しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS