1. れんこんと豚肉のきんぴら

Photo by macaroni

甘辛い味付けのきんぴらは、ぶりの塩焼きのシンプルな味わいと好相性。ニンジンのオレンジ色が鮮やかで、豚肉の旨みがたまりません。レンコンのシャキシャキした食感が楽しく、お箸が止まりませんよ。

2. 切り干し大根のごまマヨサラダ

Photo by macaroni

ハムやきゅうりと一緒にすりごまマヨネーズで和えた、マイルドな味わいのサラダです。切り干し大根のぽりぽりとした食感が楽しく、最後まで飽きずに食べられますよ。カラフルな見た目なので、質素で地味になりがちな和食の献立も華やかにしてくれます。

3. 豆腐のすり流し汁

カイワレやみょうが、三つ葉などを使ったひと品です。さっぱりといただける豆腐のすり流しは、脂っこくなってしまった口の中をスッキリさせてくれます。味噌と出汁のシンプルな味わいなので、ほかの料理でも合わせやすいですよ。しっかり冷やせば暑い日の副菜としてもおすすめです。

くさみのないぶりの塩焼きで思わず笑顔に♪

Photo by migicco

ぶりの塩焼きの作り方2パターンと、ぶりの塩焼きに合う副菜のレシピをご紹介しました。照り焼きのイメージが強いぶりですが、シンプルに塩だけで味付けてもごはんによく合いますよ。照り焼きに飽きてしまったら、たまには塩焼きでいかがでしょうか。 さらにさっぱり食べたいなら、大根おろしを添えてみたり、たたき梅をのせてもおいしくいただけますよ。新鮮なぶりが手に入ったら、ぜひ塩焼きで楽しんでみてくださいね。
▼おいしいぶりが手に入ったら、こんなメニューもいかが?

編集部のおすすめ