「ぶりの照り焼き」の基本レシピ。丁寧な下ごしらえでふっくら仕上げ

和食の定番「ぶりの照り焼き」。ぶりがどうしても固くなってしまったり、味が染みていなかったり失敗することがありますよね。この記事ではフライパンで作るレシピをmacaroni動画でご紹介するだけでなく、レンジや下味冷凍で作るぶりの照り焼きもまとめてみました。

2019年9月19日 更新

フライパンで!「ぶりの照り焼き」の基本レシピ

まずは、基本のぶりの照り焼きの作り方をご紹介します。macaroni編集部のプロの料理家が考案するレシピなので、初心者の方はこちらの作り方から覚えてみるといいですね。
調理時間:15分

材料(2人分)279kcal/人(※)

・ぶり……2切れ
・塩(下味用)……少々
・小麦粉……適量
・サラダ油……大さじ1/2杯
a. 酒……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ1/2杯
a. 醤油……大さじ1杯

下ごしらえ

・ぶりは両面に塩をふり、10分置いて余分な水分をペーパーで拭き取ります。

作り方

ぶりの切り身に小麦粉をまぶしている様子

Photo by macaroni

1. ぶりに薄く小麦粉をまぶします。
フライパンでぶりの切り身を焼いている様子

Photo by macaroni

2. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、1のぶりを入れて3〜4分焼きます。
フライパンの中のぶりの切り身を裏返している様子

Photo by macaroni

3. 厚みの半分ほど白っぽく色が変わったら、裏返してさらに2分ほど焼きます。
フライパンをキッチンペーパーで拭いている様子

Photo by macaroni

4. ぶりを一旦取り出し、フライパンの余分な油をペーパーで拭き取ります。
フライパンでたれの調味料を加熱している様子

Photo by macaroni

5. 4のフライパンに、(a)の調味料を入れて煮詰めます。
フライパンにたれとぶりの切り身が入っている

Photo by macaroni

6. 5のたれにツヤが出てとろみがついてきたら、一度取り出したぶりをフライパンに戻し入れ、スプーンでたれをかけながら絡めます。
四角いお皿にのったぶりの切り身と焼きねぎ

Photo by macaroni

7. ぶりに十分にたれが絡んだら火を止めて完成です。お皿に盛り付け、お好みで焼きネギを添えていただきましょう。
【レシピ提供 macaroni】
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう