鰆(さわら)の西京焼きレシピ!味噌床の作り方や漬け込み方も

西京焼きといえば、ご存知のとおり西京みそを使って作った味噌床に、魚の切り身などを漬け込み焼き上げた料理です。色々な食材で作られますが、なかでも今回ご紹介する鰆の西京焼きは馴染み深いもの。意外と簡単なので気軽に作れますよ!

鰆(さわら)の西京焼きの作り方

鰆の西京焼き

Photo by soleil

鰆のあっさりとした味わいに、西京みその風味があいまって、とても上品なおいしさの西京焼きです。味噌床にはみりんを多めに加えてあるのでほんのり甘く、白いご飯が進む味わい。また、お酒にもぴったりのひと品です。

カロリーは1人前約160kcal程度。鰆の大きさや脂の乗りによって異なりますが、主菜としては低カロリーのメニューです。

材料(2人分)

鰆(さわら)の西京焼きの材料

Photo by soleil

鰆……2切れ
西京みそ(または白みそ)……60g
みりん……大さじ2
酒……大さじ2
塩……少々 

味噌床の作り方

味噌床を作る手元

Photo by soleil

ボウルに西京みそ、みりん、酒を入れてよく混ぜ合わせます。
味噌床

Photo by soleil

なめらかになるまでよく混ぜたら味噌床の完成です。

漬け込み方

鰆をキッチンペーパーでふく

Photo by soleil

鰆に軽く塩をふり、30分ほどおいておきます。その後、鰆から出た水分をキッチンペーパーなどでよくふいておきます。
味噌床

Photo by soleil

保存容器などに味噌床を半分ほど広げておきます。
味噌床に鰆を漬ける

Photo by soleil

鰆を漬け込みます。このように鰆同士が重ならないよう注意してくださいね。
味噌床に鰆を漬ける

Photo by soleil

上から残りの味噌を塗りつけます。鰆の表面が隠れるよう、たっぷり塗ってくださいね。この状態で冷蔵庫に入れて1時間以上漬け込みます。

焼き方

鰆をキッチンペーパーで拭く

Photo by soleil

味噌床から鰆を取り出し、キッチンペーパーなどで表面の味噌を軽くふき取ります。

特集

SPECIAL CONTENTS