ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

魚をおいしく冷凍保存したい

そもそも魚って冷凍していいの?

鮮度が命の魚は、すぐに食べないのであれば冷凍保存してしまいましょう♪お刺身であればアジやサバなど一般的に足が速い(鮮度が落ちるのが早いと言われている「青魚」以外は冷凍保存することが可能です。 鮭、まぐろ、ブリ、タラなどスーパーで切り身として売られている、白身魚や赤身の魚も冷凍保存できます。特に冷凍に適している魚は、鮭やブリなど脂分の多いお魚です。逆にサワラなど脂肪分の少ない魚は、醤油や味噌などで下味をつけてから冷凍保存するのがおすすめ♪

下味冷凍もおすすめ!

魚のおいしさを保ったまま冷凍保存でき、おまけに調理時間も短くて済む「下味冷凍」もおすすめです。下味をつけて冷凍保存することで。魚にじっくりと味が染みて旨みも増すという一石二鳥の保存方法。解凍した魚は、どうも臭みが気になるという方にもおすすめです。

刺身の冷凍方法

用意するもの

・冷凍したい刺身 ・キッチンペーパー ・ラップ ・ジップロック ・アルミトレイ

冷凍方法

1. 刺身の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。 2. ラップでピッタリと包んで、ジップロックに入れて密閉状態にしましょう。 3. アルミトレイなどにのせ急速冷凍します。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS