「お魚の冷凍方法」を伝授!上手に活用して毎日に役立てよう

時間の経過と共に鮮度が落ちてしまうお魚。すぐに食べないときは、冷凍保存してしまうのが断然おすすめです。切り身のお魚だけでなく、お刺身や下味をつけたお魚まで可能なんですよ♪一緒に解凍方法やおすすめレシピも学んじゃいましょう!

魚をおいしく冷凍保存したい

そもそも魚って冷凍していいの?

鮮度が命の魚は、すぐに食べないのであれば冷凍保存してしまいましょう♪お刺身であればアジやサバなど一般的に足が速い(鮮度が落ちるのが早いと言われている「青魚」以外は冷凍保存することが可能です。

鮭、まぐろ、ブリ、タラなどスーパーで切り身として売られている、白身魚や赤身の魚も冷凍保存できます。特に冷凍に適している魚は、鮭やブリなど脂分の多いお魚です。逆にサワラなど脂肪分の少ない魚は、醤油や味噌などで下味をつけてから冷凍保存するのがおすすめ♪

下味冷凍もおすすめ!

魚のおいしさを保ったまま冷凍保存でき、おまけに調理時間も短くて済む「下味冷凍」もおすすめです。下味をつけて冷凍保存することで。魚にじっくりと味が染みて旨みも増すという一石二鳥の保存方法。解凍した魚は、どうも臭みが気になるという方にもおすすめです。

刺身の冷凍方法

用意するもの

・冷凍したい刺身
・キッチンペーパー
・ラップ
・ジップロック
・アルミトレイ

冷凍方法

1. 刺身の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
2. ラップでピッタリと包んで、ジップロックに入れて密閉状態にしましょう。
3. アルミトレイなどにのせ急速冷凍します。

気をつけるポイント

魚を切った包丁などに雑菌が付いている可能性もあり劣化が早いため、醤油や酒、みりんなどの調味料に漬けた状態で冷凍保存するのがおすすめです。

切り身の冷凍方法

用意するもの

・切り身の魚
・キッチンペーパー
・ラップ
・ジップロック
・アルミトレイ

冷凍方法

1. 切り身魚の表面の水分をキッチンペーパーなどで拭きとります。
2. ラップに包んで空気に触れないようにし、ジップロックに入れて密閉保存しましょう。
3. アルミトレイなどにのせ急速冷凍します。

気をつけるポイント

鮮度を保つためにも、アルミトレイなどを使用しできるだけ急速冷凍しましょう。

まるごとの冷凍方法

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう