【お魚別】香り豊かな「ムニエルがメインの献立」をご提案

「最近、魚食べてないな~」と思ったら、今日のごはんの献立はムニエルにしませんか?「付け合わせは?」「相性のいいおかずは?」と迷うことはありません!今回は、ムニエルの代表的な魚別にメインはもちろん、副菜2品と汁物を添えた献立をご提案します。

2018年4月6日 更新

鮭のムニエルの献立案

【メイン】バター醤油 鮭のムニエル

できあがった瞬間からお部屋に広がるバターの香りと醤油のいい香り♪ 鮭の脂が重なったそのお味は、ごはんが進んで止まりませんよね。魚料理は、下処理をしっかり行うことがおいしく作るうえでの大事なポイントですよ。

【副菜】レンコンのきんぴら

ピリッと唐辛子の効いたきんぴらは、まったりとしたバター醤油の鮭のムニエルにぴったり。辛いのがお好みの方は、唐辛子の種を一緒に入れるのがおすすめですよ。シャキシャキとしたレンコンの食感も楽しんで♪

【副菜】ホウレン草のお浸し

鮭のムニエルと、きんぴらの濃い味付けのお供にはスッキリとしたお浸しがおすすめ。鮭との相性もいいほうれん草なので献立としての纏まりも出ますよ。ほうれん草はしっかりと水洗いして、土を落とすようにしてくださいね。

【汁物】レンジで作る茶碗蒸し

和食の献立で物足りなさを感じないように、椀物ということで茶碗蒸しを添えてみました。レンジを使う茶碗蒸しは、とってもかんたんに作れるのであとひと品ほしい時に便利ですよ。具材は、かまぼこやちくわなど冷蔵庫の中にあるものでも大丈夫。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう