13. シャキッと食感。キャベピー麻婆豆腐風

麻婆豆腐をピーマンと豚ひき肉、キャベツで作るレシピ。ピーマンとキャベツのシャキッとした食感が特徴的なひと品です。豆板醤で辛さの調整が可能。ごはんにも麺にも合いますよ。絹ごし豆腐のぷるんとした喉越しを、ご堪能あれ。

14. お弁当に。ピーマンとひき肉とたけのこの春巻き

青椒肉絲(チンジャオロース)を、春巻きにアレンジしましょう。ピーマン、たけのこ、春巻きの皮が奏でる食感の音色に、食べる手が止まりません。おかずやおつまみとしてはもちろん、小さく切ればお弁当にも入れやすいですよ。

15. カラフルピーマンで作る。ファルシ風肉詰め

Photo by macaroni

ファルシとは、肉や野菜などを使う詰め物のことを指します。肉だねをカラフルピーマンに詰めて、トースターで焼くレシピです。カラフルなカラーピーマンを使うと、見栄えが100点満点に。おもてなしにも使えるメニューですよ。

16. 野菜も肉もごはんも。ピーマンのごはん詰め

Photo by macaroni

ピーマンの肉詰めに、ごはんも入れるレシピ。このひと品だけで、野菜も肉もごはんも食べられます。大きいピーマンを使えば具をたっぷり詰められるので、お腹いっぱいになりますよ。ピーマン嫌いの子供でも食べやすい、濃厚な味付けです。

忙しい日はこれ。ピーマンとひき肉の主食レシピ4選

17. しょうがでさっぱり。なすとピーマンの鶏みそ丼

ピーマン、鶏ひき肉、なすのベストトリオで作る丼です。みそとしょうゆで、コクはありつつもやさしい味付けに。子供も大人も食べやすい味わいです。千切りのしょうがを合わせるので、さっぱりした後味になります。野菜とごはんがたっぷり食べられますよ。

18. 冷凍できる。野菜たっぷりドライカレー

Photo by macaroni

カレーライスに比べて、さっぱりと食べられるドライカレー。食材を炒め合わせていくだけなので、簡単に作れます。下味冷凍をすれば、解凍し加熱するだけでいつでもこのおいしさが再現できますよ。忙しい日のために、冷凍しておきましょう。

編集部のおすすめ