形を変えて飽き知らず!「ピーマンとひき肉」の簡単レシピ15選

どちらも手軽な食材のピーマンとひき肉。様々な料理に使われる食材ですが、この記事ではそんなピーマンとひき肉に注目してみました。シンプルなレシピから、ちょっと手の込んだものまで、幅広いレシピをご紹介します!

2019年12月26日 更新

ピーマンとひき肉だけで作る簡単レシピ5選

1. オイスターソース炒め

たっぷりのピーマンが主役の炒めもの。ちょっと手間はかかりますが、最初にピーマンだけを焼いておくことで、ピーマン本来のおいしさが際立つ仕上がりに。コクのある豚ひき肉は、ニンニクやしょうがとともに炒めることで、より風味豊かな味わいになっています。しっかり味でご飯のすすむひと品です。

2. ピーマンの挽肉味噌炒め

豆板醤がきいたみそ味の炒めものです。さっと炒めて簡単にできます。ピーマンもペロッと食べられるおいしさです。

3. ピーマンのひき肉炒め

ピーマンとひき肉のみの、パッと作れるひと品。作り置きもできるので、多めに作っておけば忙しい日にも重宝しますよ。にんにくを使わず、冷めてもおいしいしっかり味なので、お弁当のおかずとしても大変おすすめです。

4. ピーマンのそぼろ煮

簡単に作れて、あと1品欲しい時などにおすすめのひと品。甘辛味なので、お弁当に入れたり、ご飯にかけて丼のようにしても良いですね♪食べごたえがありながら、しょうがの香りが効いていてさっぱり食べられるひと品です。

5. 肉詰めピーマンの照り焼き

一見手が込んでいるようにみえるピーマンの肉詰めですが、材料はピーマンと豚ひき肉のみ。玉ねぎや卵などを使わないので、意外と手間なく作れるひと品です。つなぎがなくても蒸し焼きにすることで、やわらかくふっくら仕上がります。甘辛味でお弁当のおかずにもぴったりですね。

食材をプラスして!ボリュームレシピ10選

6. ピーマンとたけのこの麻婆風

ピリ辛で風味豊かな麻婆豆腐風の炒めもの。豆腐は入りませんが、豚ひき肉とたっぷりの野菜でボリューム満点です。白いご飯が思わず進んでしまう味わいで、仕上げにラー油を回しかければより味わい深い仕上がりに。ピーマンとたけのこの食感の違いも楽しめるひと品です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう