【味付け別】苦手克服もできちゃう!? ピーマンの副菜レシピ16選

ピーマンはクセがあってどうも苦手という方でも食べられる、ピーマンを使った副菜レシピをご紹介します。洋風、和風、中華、韓国風に分けてまとめてみました♪作り置きや、お弁当のおかずにもピッタリ。これならピーマン嫌いでもOKですよ!

2018年10月31日 更新

やさしい味の洋風!ピーマンの副菜4選

1. ピーマンとビーンズのトマト煮~ゆず胡椒風味~

ピーマンとキドニービーンズをトマトで煮込んだレシピです。煮込むと言っても10分ほどなので短時間て作れます。味付けに、ゆず胡椒としょうゆを使用することで深い味わいに。この副菜ワインにピッタリ合うそうですよ!お好みでブラックオリーブを入れるのもおすすめです。

2. 即席!クリームチーズとアンチョビの副菜

食べやすい大きさに切ったピーマンに、みじん切りにしたアンチョビを加えて電子レンジで加熱します。仕上げに角切りにしたクリームチーズと和えればできあがり!塩気のあるアンチョビを使うことで味付けも不要ですよ。アクセントにブラックペッパーをかけるのもおすすめです。

3. 止まらない!ピーマンの塩コーンバター

細切りにしたピーマンを、フライパンで炒めて塩こんぶ、バター、レモンを加えサッと炒めればできあがり。バターの風味と、塩こんぶのおかげでピーマンの苦みは一切気にならないようですよ。これならピーマンも、一袋くらい軽く食べられそうですね。

4. いくらでも食べられる切干大根のペペロンチーノ

切干大根、ピーマン、下茹でしたひじき、ベーコンを炒めて、ペペロンチーノ風に仕上げたひと品です。にんにくや鷹の爪がきいているので、これならピーマンが苦手な方でも気にせずに食べることができそうですね。材料は細切りにして食感を揃えることで、さらにおいしくいただくことができますよ。

定番の和風!ピーマンの副菜4選

5. 焼きピーマンのおかか和え

こちらはとってもお手軽なレシピです。グリルで焼いたピーマンを、おかかとしょうゆで和えたひと品。ピーマンは焼きたて熱々の状態で、おかかとしょうゆと和えましょう!味が馴染んでおいしく仕上がります。ぜひ、できたて熱々をお召あがりください。どんな和食とも相性抜群です。

6. ピーマンのきんぴら

ピーマンを甘辛くきんぴら風に仕上げたレシピです。きんぴら同様に、ごま油やすりごまは仕上げに加えることで風味が生かされます。冷めてもおしいので常備菜として作り置きするのもいいですし、甘辛く味付けをしているのでピーマンの苦みが苦手な方にもおすすめですよ!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう