13. 豆腐のピリ辛煮

淡白な豆腐もコチュジャンで濃厚な味わいになります。トロトロの白ネギとちりめんじゃこの食感がアクセントになるおつまみです。おいしくするコツは、豆腐と白ネギにしっかり焼き目をつけること。ビールはもちろんですが、ピリ辛の味にマッコリが欲しくなります。

14. チーズ衣のこんにゃくフライ

ゆでたこんにゃくを食べやすい形にカットして、串にさします。衣のあとに、粉チーズと乾燥パセリをつければワンハンドで食べられる、ヘルシーな串揚げのできあがりです。低カロリーなので、たくさん食べても罪悪感がないのがうれしい♪インスタ映えもバツグンなので、パーティーなどのイベントにおすすめですよ。

15. 豆苗の白和え

急におつまみが必要になったときは、豆苗が大活躍してくれます。サッとボイルしてポン酢で和えるだけでもいいのですが、ここはもうひと手間かけてみましょう。絹ごし豆腐があれば、白和えにランクアップできます。豆腐の水切りをしっかりしておけば、水っぽくなりませんよ。白ごまとかつお節からも旨みが出て、日本酒のあてに最適です。

安くておいしいおすすめ食材は?

節約食材といえば、もやし・豆苗・卵・こんにゃく・豆腐・豚こま肉・鶏むね肉などが代表的でしょうか。そんな節約食材を使った料理でも、調味料や見た目の華やかさでおいしい料理に変身します。ご紹介したレシピを参考に、いろどりや栄養バランスを考えて、あなたもワンランク上の節約メニューを作ってみませんか?インスタ映えする写真を撮ることも、料理を作るモチベーションを上げるきっかけになりますよ。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ