14. 台湾スイーツ豆花(トウファ)

台湾で人気のヘルシースイーツ「豆花(トウファ)」を寒天で作ってみましょう。トッピングにお好みでカットしたフルーツやコンフィチュールをのせれば、オリジナル豆花が完成します。紅茶や中国茶をていねいにいれて、ゆったりとおうちカフェを楽しんではいかがですか。

15. 枝豆と豆乳の寒天ゼリー

豆乳と寒天を使って、前菜になるひと皿が作れます。豆乳寒天ゼリーと枝豆寒天ゼリーの2層仕立てにすることで、インスタ映えするオードブルになっています。あごだしにとろみをつけて、スプーンでゼリーと一緒にいただきます。三つ葉の香りが味といろどりのアクセントになって、豆乳寒天がワンランクアップしますよ。

豆乳寒天が固まらないときは……

豆乳寒天が固まらないときの原因は、寒天が溶けきっていないから、という可能性が高いです。沸騰させないゼラチンとは違って、寒天はよく煮て溶かさないとうまく固まりません。鍋を火にかけたら、沸騰してからも1~2分加熱して、完全に寒天を溶かしてください。 また冷たい豆乳をそのまま溶かした寒天に入れてしまうと、一部だけが冷えて分離してしまいます。そのため、牛乳は冷たい状態ではなく、人肌程度に温めてから加えるのが豆乳寒天を固めるための大切なポイントです。

豆乳寒天でからだの中からキレイになろう

豆乳寒天はダイエットや整腸作用などでたいへん注目されています。体調を崩しがちなこの時期に、温かい飲み物と優しい豆乳寒天デザートで癒されてみてはいかがでしょうか。 寒い冬に食べる冷たいスイーツは、夏とは違った味わいです。寒天の食物繊維と豆乳のイソフラボンという良いとこ取り豆乳寒天で、からだの中からキレイになりましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS