ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

定番は外せない。薄力粉のお菓子レシピ3選

1. 簡単なうえ見た目もかわいい。絞り出しクッキー

Photo by macaroni

調理時間:30分(※生地を冷蔵庫で冷やす時間は含みません)

薄力粉で作る定番のお菓子といえば、まずはクッキーですね。アーモンドプードルを少量プラスして、バターや卵黄などを混ぜた生地を、星形口金の絞り袋で絞り出すだけ。オーソドックスでシンプルなレシピながら、かわいい見た目のクッキーを手軽に作ることができます。

2. 基本を押さえればアレンジは自在。パウンドケーキ

Photo by macaroni

調理時間:90分(※粗熱を取る時間は含みません)

薄力粉とバター、砂糖、卵を各1ポンドずつ使うことから名付けられたパウンドケーキ。ふわふわケーキの基本になる材料と作り方で、これさえマスターすれば、スポンジやロールケーキなどを自在に作れます。ベーキングパウダーを加えて、ふっくら焼き上げるレシピです。

3. ティータイムに定番のお菓子。プレーンスコーン

Photo by macaroni

調理時間:40分

イギリスのティータイムに欠かせないスコーンは、アメリカのビスケットとほぼ同じ材料、作り方です。いまや日本でも定番といえる、ポピュラーなお菓子。砂糖を入れたり、卵を加えたりと、さまざまなアレンジがありますが、レシピではプレーンなスタイルに仕上げます。

薄力粉を含め5つ以内。材料の少ないお菓子レシピ3選

4. バターなしで材料はふたつ。チョコレートクッキー

Photo by macaroni

調理時間:30分

お菓子を作ろうと思う初心者にとって、材料や配合、手順の多いレシピはどうしても億劫になりがち。こちらは材料が薄力粉とミルクチョコレートだけなので、誰でも簡単に作れます。バター、牛乳などの油脂や乳成分がチョコレートに含まれているため、手間いらずです。

5. 焼き色をつけないように。真っ白なスノーボール

Photo by macaroni

調理時間:60分

スペインの伝統菓子が原型だとされるスノーボールは、その名のとおり雪玉のような形のクッキーです。使用する粉はこのレシピにように、薄力粉にアーモンドプードルを混ぜるのが一般的。サクサク、ほろほろした口溶けの良さと、真っ白なかわいい見た目で人気があります、

6. ベーキングパウダーなし。ふわふわロールケーキ

Photo by macaroni

調理時間:40分

ケーキ生地作りには、ベーキングパウダーを加えますが、あえてレシピでは使用しません。生地の材料は卵とグラニュー糖、薄力粉の3つだけです。卵を湯煎しながらしっかり泡立て、気泡をたっぷり含ませるのがコツ。さっぱり味の生地が、生クリームによく合っておいしいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ