7. からあげ

Photo by macaroni

お弁当のメインおかずといえば、やはりからあげですよね!お弁当に入れるなら、冷めてもおいしいものにしたいのが本音。おいしく作るポイントは3つです。鶏肉をしょうゆやにんにくなどのしっかりした味つけに漬けこむこと、揚げ油に入れるとき皮で包み込むように丸くして皮目から入れること、そして2度揚げをすることです。簡単にジューシーに仕上がりますよ♪

8. 照り焼きハンバーグ

Photo by macaroni

ハンバーグがお弁当に入っている日は、それだけで1日中頑張れそうな気がしますよね。今回ご紹介するのは冷めてもおいしい、しっかり味つけの照り焼きハンバーグです。小さめに作って、いくつかお弁当に入れると開けたとき嬉しくなりますよね。

9. 鮭の塩焼き

お弁当の定番おかずである鮭の塩焼きは、ご飯の上に乗っけるだけでもサマになりますよね。ところで、硬くなりがちな焼き鮭をふっくらと仕上げるコツってご存知ですか?それは、鮭を焼き始めて3分ほどしたら、霧吹きでアルコールを吹きかけること。ふんわりとした食感になりますよ。

10. ブリの照り焼き

味がしっかりと染みたブリの照り焼きは、濃い目の味わいがお弁当にぴったりなひと品。このおかずだけでご飯が何杯でもいける、という方も多いのではないでしょうか?調味料はお酒とお醤油、お砂糖にみりんとシンプルなものなので、ブリさえ買っておけば朝でもちゃちゃっと作れそうですね。

お弁当の定番「作り置き」おかずレシピ10選

11. 味玉

いつでも作り置きしておきたい常備菜の代表選手といえば味玉!いろいろなお料理にそっと添えるだけで、メインおかずを格上げしてくれる名脇役です。おかずが寂しいお弁当にポンと投入するだけでもOK♪お弁当に入れる際は、半熟ではなく中までしっかりと火を通したものを使いましょう。

12. ポテトサラダ

おなじみのおかずであるポテトサラダは、お弁当に入っているとどこかホッとしますよね。常備菜として作って、常に冷蔵庫においてある状態にしている、という方も多いかもしれません。こちらでご紹介しているレシピは、ちょっぴり酸味が効いたひと品。箸休めにもぴったりなサラダに仕上がっています。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS