鯛茶漬けの基本&人気レシピ5選。自家製ゴマ醤油で本格的!

ねっとりとした鯛に、ゴマやダシの風味豊かな「鯛茶漬け」。この記事では、たれまで全部手作りの本格レシピをご紹介します。ドレッシングを使ったレシピや冷たい鯛茶漬けなど、アレンジレシピもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

2018年10月12日 更新

おいしい鯛茶漬けの作り方

器に盛られた鯛茶漬け

Photo by TAMA39

ちょっと高級な料亭の味「鯛茶漬け」。ゴマ醤油に漬けた鯛のほっこりとした味わいは、じつはとっても簡単に自分で作れちゃうんです。

各地方によって、白ダシを使うところ、煎茶を使うところがあり、味付けもさまざまですが、今回はダシを使った簡単な鯛茶漬けのレシピをご紹介します。

材料(2人分)

鯛茶漬けの材料

Photo by TAMA39

・鯛の刺身……100g
・醤油……大さじ1.5杯
・みりん……大さじ1.5杯
・すりゴマ……大さじ1.5
・ご飯……お茶碗軽く2杯分
・ご家庭の出し汁……400cc
・わけぎ、三つ葉、刻みのり……適量

作り方

ガラスの耐熱容器に盛られたみりん

Photo by TAMA39

1. みりんを耐熱容器に入れ軽くラップをし、電子レンジ600wで約1分加熱してアルコールを飛ばし冷ましておきます。
まな板の上の鯛

Photo by TAMA39

2. 鯛を食べやすい大きさにそぎ切りします。
ボウルの中の鯛茶漬けの材料

Photo by TAMA39

3. ボールに、冷ましたみりんと醤油とすりゴマを入れ、混ぜ合わせます。
ボウルの中の鯛茶漬けの材料

Photo by TAMA39

4. そぎ切りした鯛を入れよく絡めます。
ボウルの中の鯛茶漬けの材料

Photo by TAMA39

5. ラップをして冷蔵庫で10分ほど寝かせ、味を染み込ませます。
テーブルの上に並んだ鯛茶漬けの材料

Photo by TAMA39

6. 器に温かいご飯を盛り、お好みでのりを先にかけます。
器の中の鯛茶漬け

Photo by TAMA39

7. ゴマ醤油に漬けた鯛をのせ、お好みの薬味(わけぎや三つ葉)をのせます。
丼の中の鯛茶漬け

Photo by TAMA39

8. 食べる直前に、あつあつの出し汁をかければ「鯛茶漬け」のできあがりです。お好みでわさびを添えていただきます。

作るときのコツ

みりんは必ずアルコールを飛ばしてから使ってください。そのまま使うと苦味が出てしまいますので、面倒でもこの工程は必ず行ってください。

出し汁はご家庭の味で大丈夫です。少し味が薄い場合は、塩と醤油を少々入れて味を調えてくださいね。アラレがあれば香ばしさがプラスされて、いっそう本格的に仕上がります。

今回は簡単にすりゴマを使いましたが、白いりゴマをすり鉢で擦って使えば、よりゴマの味と香りを楽しむことができます。時間がある時にはぜひ試してみてくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう