簡単!即席ザワークラウト(調理時間:10分(漬け込み時間は除く)

材料(作りやすい量)

Photo by 大山磨紗美

・キャベツ……1/4個(約400g)
・塩……小さじ1/2杯
・白ワイン……1/2カップ
・酢……大さじ2杯
・胡椒……適量

作り方

1. 千切りキャベツをレンジ加熱する

Photo by 大山磨紗美

キャベツは5mm幅の千切りにしてレンジで加熱します。粗熱が取れたら水分を絞ります。

2. 調味液を作る

Photo by 大山磨紗美

白ワイン、酢、塩を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。ワインのアルコールをしっかりと飛ばしてください。

3. 味を整えたら完成

Photo by 大山磨紗美

キャベツと調味液を合わせ、胡椒で味を整えたら完成。すぐに召しあがることもできますが、ひと晩冷蔵庫で寝かせると、味がなじんでおいしくなります。

4. 冷蔵庫で保存。1週間以内に食べきる

Photo by 大山磨紗美

清潔な密閉容器に移し、1週間以内で食べきるようにしましょう。

白ワインを使うことで、キャベツの酢漬けよりもまろやかな酸味とザワークラウトに近い風味になります。また、食酢の代わりにレモンや柚子を使い、柑橘系のさわやかさを楽しむのもおすすめです。

日持ちも確認。ザワークラウトの保存方法

煮沸消毒した保存瓶に入れて作ったザワークラウトは、そのまま冷蔵庫に入れて保存します。発酵食品なので、比較的長く食べられる食品です。手作りでも条件さえ整えば6ヶ月の長期保存も可能。保存期間が長くなるほど、発酵が進んで酸味が増し、風味がきつくなります。味の変化を楽しむのも、発酵食品の魅力のひとつです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ