ドイツの定番「ザワークラウト」って何? レシピから効果までチェック!

この記事では、ドイツで定番とされるキャベツの漬物「ザワークラウト」についてご紹介します。作り方や人気のアレンジレシピだけでなく、保存方法や気になる効果効能まで調べてみました!まずいかも……と感じる方は、ぜひ味付けを変えて作ってみてくださいね。

2019年10月9日 更新

2. バジルとレモンのザワークラウト風

バジルとレモンの香りが爽快感あふれるザワークラウト風レシピです。発酵の際に出る酸味は、すし酢で代用されています。ザワークラウトといえば千切りキャベツですが、面倒だったり苦手だったりする場合はざく切りでもOK♪

3. キャベツとハムのザワークラウト

キャベツとハムで作るザワークラウトのレシピです。ハムを加えることで塩気と旨みがプラスされるうえに、彩りもよくなります。食卓に並べる直前まで冷やしておくと、さっぱりとしたあと味で楽しめますよ。

4. ヨーグルトでザワークラウト風

こちらはなんと、ヨーグルトで酸味をつけるザワークラウト風のレシピです。お酢も気持ち程度加えますが、全体的にはヨーグルトのまろやかな酸っぱさが感じられます。バターをプラスすればほんのりとコクを味わえますよ。

5. 紫キャベツの味噌入り和風ザワークラウト

鮮やかな色合いが目を引く、紫キャベツのザワークラウトです。実はこちらのレシピ、味噌で味付けされています。日本人になじみ深い調味料を使うことで、酸味もそこまで強くなく食べやすい仕上がりに。

ザワークラウトの活用アレンジレシピ5選

1. ザワークラウトとソーセージのスープ

ドイツと隣同士に位置しているポーランドでは、ザワークラウトを具材にしたスープが定番の家庭料理のひとつ。こちらのレシピはザワークラウトに、ソーセージやじゃがいもなどを合わせていますが、冷蔵庫にある材料で試してみてください。

2. ザワークラウトのバター醤油炒め

ザワークラウトとマッシュルーム、そしてソーセージを具材に使った炒め物のレシピです。材料を炒め合わせたら、あとは醤油とみりんで味付けするだけで完成!コクのあるバターと、まろやか調味料のみりんを使って、食べやすくアレンジしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS