ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

ドイツの定番料理「ザワークラウト」とは

Photo by 大山磨紗美

「ザワークラウト」とは、ドイツにおけるキャベツの漬物のようなもの。ドイツ語で「すっぱいキャベツ」と名付けられるように、乳酸発酵による酸味の強い味わいが特徴です。ドイツでは保存食として親しまれています。

ザワークラウトの食べ方

ザワークラウトの酸味は料理をさわやかにし、口直し的な存在になってくれるため、ドイツではソーセージやジャガイモの付け合わせとしてよく使われます。玉ねぎやブイヨンで味付けされているものはコクがあり、ただの付け合わせとは思えないほどしっかりと味を感じられることも。

女性必見♪ ザワークラウトの嬉しい効果効能

胃腸の健康維持・整腸作用

キャベツのなかに含まれるビタミンUは、別名「キャベジン」とも呼ばれ、胃腸の粘膜を保護するはたらきがあります。また、発酵により増える乳酸菌は腸内で善玉菌としてはたらき、腸内環境を整えるのに効果的です。(※1,2)

美肌・美白効果

キャベツには、100gあたりビタミンCが41mg含まれています。ビタミンCは肌の土台となるコラーゲンの合成に不可欠な成分。また、日焼けやシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制するはたらきもあるので、美肌効果が期待できます。(※3,4)

ダイエット効果

ザワークラウトに含まれる水溶性食物繊維には、栄養の吸収をゆるやかにすることで血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。また、食物繊維豊富なザワークラウトを積極的に取り入れることで自然と満足感が得られるようになり、食べ過ぎを抑制してダイエットにつなげられるでしょう。(※5)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ