キャベツの漬物「ザワークラウト」とは?嬉しい効果と基本の作り方

キャベツの漬物「ザワークラウト」の嬉しい効果や作り方をご紹介します。この漬物、おいしいのはもちろんですが、整腸作用や美肌・美白効果も期待できるんですよ。一度作っておけば、料理に添えてそのまま食べたり、料理のアレンジ幅も広がりますよ。

ドイツ生まれの漬物「ザワークラウト」とは

「ザワークラウト」はドイツにおけるキャベツの漬物のようなもの。しかしこの酸味は乳酸発酵によるもので、酢に漬け込むものではないのです。ドイツでは保存食として庶民に親しまれ、冷蔵庫に入れておけば長期保存ができます。
また、普通の漬物とはちょっと違うおいしさやうれしい効果があるんですよ。レシピも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

地域によって様々な味付けがある

ドイツ語で「すっぱいキャベツ」という名前のようにクセになるような酸味が特徴です。本場ドイツでは、家庭や地域によってもその味は違うんだとか。
ソーセージやジャガイモの付け合わせとしてよく使われます。その酸味は料理を爽やかにし、口の中をさっぱりしてくれます。玉ねぎやブイヨンで味付けされているものはコクがあり、ただの付け合わせとは思えないほどしっかりした味わいになりますよ。

うれしい効果がたくさん!

おいしいだけではないんです!ザワークラウトは身体にとてもいい効果・効能を有するのも人気の理由のひとつです。

整腸作用

キャベツには胃を元気にする効果があります。キャベツのなかに多く含まれるビタミンUは胃腸の粘膜の修復に必要なたんぱく質の合成を促進してくれます。また、キャベツが発酵する長い過程で生成される乳酸は、整腸作用が期待できます。

美肌・美白効果

キャベツには、100gあたりビタミンCが41mg含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの合成に不可欠な成分で、しみやそばかす対策、美肌対策におすすめ。ザワークラウトにすればたっぷり摂れますね。ストレスへの抵抗や免疫力アップの効果も期待できますよ。

ダイエット効果

ザワークラウトは、整腸作用が期待されることから、便秘対策、ダイエット中にもおすすめのメニューと言えます。料理の味付け代わりとしても使えるので、有効に活用してダイエット食に取り入れてみてはいかがでしょう。

ザワークラウトの作り方

基本の作り方

<材料>
・キャベツ…500g
・粗塩…小さじ2
・キャラウェイシード(あれば)…適量
・ローリエ…1枚
・赤唐辛子…1本
<作り方>

芯と外葉を取りのぞいたキャベツを千切りにし、ボウルに入れます。粗塩とあれば、キャラウェイシードを加えて水分が出るように軽くもみます。

出てきた水分ごと保存容器に移し、ローリエと赤唐辛子を加えます。重石をおいて冷暗所で約1週間(夏場なら冷蔵庫で3日間)寝かせます。

アクが出ていたら取りのぞいてくださいね。キャベツが黄色になったら完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう