お肉本来の風味を楽しむなら♪「ミスジ ステーキ」

とても柔らかい肉質の「ミスジ」は、やっぱりステーキで食べるのが一番おいしい調理法!お肉を強めに焼くより、中がちょっと半生なミディアムで焼くと格別なおいしさなんだとか♪ 和風醤油のステーキソースや、少し手間をかけて洋酒で作ったステーキソースで食べるのもぜいたくな感じがしていいですね♪お仕事をがんばったご褒美に、お家で極上ステーキなんていかがでしょうか♪

お家で焼き肉♪「ホルモンおすすめ部位10選」

1. 牛タン

焼き肉で定番人気の「牛タン」は、タン先(舌の先)とタン元(舌の根元)の部位があります。舌の根元にいくほど柔らかく脂がのっておいしいといわれています。タンの中でも、松坂牛のタンは珍しく店頭でもめったに出回らないそうです! もし、お店で見つけたら迷わずゲットしてみたいお肉ですよね♪
「牛タン」はレモン汁や塩で食べるのが定番ですが、もっと違う食べ方で楽しみたいならこんなレシピはいかがでしょうか。風味のいい玉ねぎとニンニク、ネギをみじん切りにして調味料で混ぜるだけで、牛タンにピッタリのタレが作れるそうですよ! 食べる前に、隠し味でライムを絞ると、一層おいしくなるんだとか♪これはぜひ作ってみたくなりますよね!

2. 牛ハラミ

ホルモンで人気の「ハラミ」は、牛の横隔部分にある肉で、柔らかい食感とサッパリした味わいが特徴です。種類はホルモンですが、赤身に近い食感とお肉の風味が濃くとてもおいしいお肉です。 また、ハラミと同じ部位の「サガリ」は希少な部位で、脂が少なくあっさりとした風味が特徴です。

牛ハラミを香ばしく焼いて♪「ハラミでスタミナ炒飯」

ハラミはお値段もお手頃で買いやすいのが魅力な食材です。お得にハラミを買えた日や、ちょっと残ってしまった時は、炒飯にしてみてはいかがでしょうか♪すこし大きめに切って、お肉の食感を残すと、ボリュームもありとてもおいしそうですよね! お好みでとろろをのせて、スタミナ炒飯にしても良さそうです♪

3. コブクロ

コブクロは牛の子宮にあたる部位で、コリコリとした食感が人気のホルモンです。クセのない風味で、焼肉や煮込み料理といろんな料理にアレンジできるのも魅力ですよね♪ ホルモン初心者ならコブクロから!といわれるほど、食べやすい風味なのでホルモン初挑戦の方は、コブクロから召し上がってみてはいかがでしょうか♪

ポン酢であっさり風味に♪「牛コブクロゆでポン酢」

コブクロは焼きや煮込みが定番ですが、お肉屋さんで新鮮なコブクロを見つけたら、サッとゆでてポン酢と合えてもおいしくなるんだとか♪薬味に刻んだ青ネギや一味をかけてもおいしそうですよね!ポン酢が苦手な方は、酢醤油やわさび醤油で食べてみるのも良いかも♪
Photos:38枚
牛ヒレ
牛ヒレ肉のサラダ仕立て
牛ロースのニンニクハニーネギ味噌添え
やわらかスネ肉のビーフシチュー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ