これで失敗知らず!「イカと里芋の煮物」のレシピをマスター◎

家庭料理の定番であるイカと里芋の煮物。やわらかいイカとねっとりとした里芋は最強コンビ!居酒屋の定番おばんざいでもありますよね。人気のアレンジレシピも5つ合わせてご紹介するので、ぜひ今晩のおかずに作ってみてくださいね。

2018年2月4日 更新

イカと里芋の煮物の基本レシピ

お皿に盛られた里芋とイカの煮物

Photo by cestalavie

里芋と相性のいい、イカを組み合わせたおいしい煮物はいかがですか。里芋もイカも下ごしらえが面倒なイメージがありますが、作ってみると意外と簡単に作ることができます。魚介の香りとダシのうまみがやわらかい里芋にしみて、ホッとするおいしさです。

材料(3人分)

テーブルに並べられた里芋とイカの煮物の材料

Photo by cestalavie

・イカ……1~2杯(約100~200g)
・里芋……200g〜300g
・酒……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・砂糖……小さじ2杯
・水……400cc

作り方

カットした里芋とイカ

Photo by cestalavie

1. 里芋は皮をむいて、分量外の塩でこすり、きれいに洗い流してぬめりをとります。イカは、内臓をとって、中をきれいに流水で洗います。その後ひと口大に切っておきましょう。
▼里芋とイカの下処理の仕方はこちらにて詳しくご紹介!
お鍋の中のイカ

Photo by cestalavie

2. 鍋に調味料と水を入れて沸騰させ、イカを入れて軽く火を通したら取り出しておきます。
鍋の中の里芋

Photo by cestalavie

3. イカを取り出したあと、里芋を入れて、弱火で煮ていきます。
イカと里芋を煮込む様子

Photo by cestalavie

4. 煮汁が少なくなって、里芋に箸がスッと通るくらいやわらかくなったら、取り出しておいたイカを加え、さらに1〜2分煮て火を止めます。そのまましばらく放置して、味をしみこませたらできあがり。

イカと里芋の煮物を作るときのコツ

・イカは火を通しすぎると硬くなってしまうので、注意が必要です。「さっと煮立てて取り出し、仕上げに加える」を意識してくださいね。

・里芋をゆでる作業を電子レンジを使って時短することができます。下処理した里芋を、耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジで1分半〜2分温めます。竹串がすっと通ればOKです。
▼里芋のレンジでの詳しい下ごしらえの方法はこちら

圧力鍋で作る場合は?

圧力鍋を使うことで、煮込む時間を大幅に短縮できます。基本のレシピのすべての材料を圧力鍋に入れて火にかけ、6分加圧し、火を止め急冷しフタを開け、7〜8分煮詰めたらできあがり。里芋はほっくり、イカはやわらかく仕上がりますよ。

急冷の方法は、製品ごとに異なるので要注意です。圧力調整装置を操作して圧力鍋を急冷する方法、水をかけて圧力鍋を急冷する方法と、いろいろな方法がありますので、必ず事前に使用している製品の説明書を確認してくださいね。

イカと里芋の煮物の人気レシピ5選

1. イカと里芋と大根の煮物

青い線の入ったお皿に盛られたイカと里芋と大根の煮物

Photo by macaroni

イカのうまみを里芋と大根にたっぷりと染み込ませて、ご飯にもお酒にもぴったりの味わいに仕上げたレシピです。できたてももちろんおいしいですが、翌日はぐっと味が染み込んで、格別の味になりますよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう