ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

スパイスハーブの一種「フェンネル」とは?

「フェンネル」というスパイスハーブをご存知でしょうか。地中海を原産とし、日本でいう山椒のようにローマあたりではどこにでも生えていたそうです。フェンネルはセリ科の多年草で「ウイキョウ」と言えば心当たりのある方もいるのではないでしょうか。 甘みにあわせて苦みも感じられるような、ハーブならではの独特な香りと味わいです。香草や薬味が好きなら、一度味わってみてください。

一般的な使い方・食べ方

主に葉と、大きく育った柄の根元部分を食用として使用します。葉のほうは、料理の香り付けなどに使われることが多いです。「魚のハーブ」との別名がつくほど、ハーブとしてのフェンネルは魚と相性ばっちり。生臭さを消すのにも役立ちますよ。 根元部分は「フィノッキオ」とも呼ばれ、玉ねぎのように幅広い料理に使われます。炒め物にしたりスープの具材に使ったり、さまざまなアレンジができますよ。

種は「フェンネルシード」として使われる

フェンネルは葉と柄の根元だけでなく、種もスパイスとして使用されます。フェンネルの種(シード)なので「フェンネルシード」と呼ばれており、スーパーなどではパウダー状で販売されていることもあります。

フェンネルとディルの違いは?

フェンネルの葉の部分を見てみると、「ディル」というハーブによく似ていると思いませんか? これらは同じセリ科で、フェンネルがウイキョウ属、ディルがイノンド属という属性の違いがあります。 味わいや風味に関しては、フェンネルのほうが甘みや苦みが若干強く、ディルはフェンネルの風味をすこし緩和させた味わいなのだとか。いずれにしても食べ比べないと分からない程度のようで、ハーブとして使う場合にはお互いがお互いの代用品となり得そうですね。

パッと使える◎ フェンネルのサラダレシピ5選

1. りんごとフェンネルのサラダ

素材の味を活かした、りんごとフェンネルのサラダです。りんごのシャキシャキ感とミックスナッツの食感が楽しいですよ。フェンネルの葉を散らすと見た目も華やかで新鮮さがプラスされますね。ちょっぴりレアなフェンネルで、おもてなしのサラダにも喜ばれそうです。

2. まぐろソテーとオレンジのサラダ

香味野菜たっぷりの鮪ソテーとオレンジの爽やかなサラダです。似ている食感のフェンネルとセロリをたっぷり混ぜ合わせボリボリした食感を楽しめます。フェンネルを加えることで、鮪の生臭さが消えて食べやすくなりますよ。ワインのおつまみにぴったりの前菜サラダのできあがりです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS