ハーブのひとつ「フェンネル」って何? 人気レシピも総まとめ!

スパイスハーブの「フェンネル」についてご存知でしょうか。ウイキョウと言えばわかる方も多いはず!セロリに似た食感と味が特徴で、独特の甘味があります。今回はそのフェンネルについて、基礎知識からサラダやパスタなどの人気レシピまでまとめてみました。

2019年4月12日 更新

スパイスハーブの一種「フェンネル」とは?

「フェンネル」というスパイスハーブをご存知でしょうか。地中海を原産とし、日本でいう山椒のようにローマあたりではどこにでも生えていたそうです。フェンネルはセリ科の多年草で「ウイキョウ」と言えば心当たりのある方もいるのではないでしょうか。

甘みにあわせて苦みも感じられるような、ハーブならではの独特な香りと味わいです。香草や薬味が好きなら、一度味わってみてください。

一般的な使い方・食べ方

主に葉と、大きく育った柄の根元部分を食用として使用します。葉のほうは、料理の香り付けなどに使われることが多いです。「魚のハーブ」との別名がつくほど、ハーブとしてのフェンネルは魚と相性ばっちり。生臭さを消すのにも役立ちますよ。

根元部分は「フィノッキオ」とも呼ばれ、玉ねぎのように幅広い料理に使われます。炒め物にしたりスープの具材に使ったり、さまざまなアレンジができますよ。

種は「フェンネルシード」として使われる

フェンネルは葉と柄の根元だけでなく、種もスパイスとして使用されます。フェンネルの種(シード)なので「フェンネルシード」と呼ばれており、スーパーなどではパウダー状で販売されていることもあります。

フェンネルとディルの違いは?

フェンネルの葉の部分を見てみると、「ディル」というハーブによく似ていると思いませんか? これらは同じセリ科で、フェンネルがウイキョウ属、ディルがイノンド属という属性の違いがあります。

味わいや風味に関しては、フェンネルのほうが甘みや苦みが若干強く、ディルはフェンネルの風味をすこし緩和させた味わいなのだとか。いずれにしても食べ比べないと分からない程度のようで、ハーブとして使う場合にはお互いがお互いの代用品となり得そうですね。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう