ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

手作りバジルソースの基本レシピ

材料(1瓶分200ml)

・バジルの葉……30g ・松の実……20g a. にんにく……2片 a. 塩……ひとつまみ a. 粉チーズ……大さじ3杯(約20g) a. オリーブオイル……100cc ・オリーブオイル……大さじ1杯

下ごしらえ

・瓶とフタを洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5〜8分加熱します。ペーパータオルの上に取り出し、乾燥させたら煮沸消毒の完了です。 ・にんにくは皮を剥き、縦半分にカットして芽を取ります。

作り方

1. バジルは葉を摘み、サッと洗ってキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。

2. フライパンに松の実を入れて火にかけ、乾煎りします。香りが立ったら火からおろして粗熱を取ります。

3. ミキサーに12aの材料を入れてペースト状になるまで撹拌します。

4. 消毒した保存瓶に入れ、表面が空気に触れないようにオリーブオイルを加えてフタをしめます。※保存期間は2週間ほどでですが、開封後は冷蔵庫に入れて早めにお召し上がりください。

ポイント

ミキサーがない場合は、バジルの葉やくるみを包丁で細かくきざんで作ってみてください。作ったソースは、最後にオリーブオイルを注ぐことで膜ができるので、酸化を防ぎ、鮮やかな色を保てますよ。

また、冷蔵庫に入れるとオイルが固まりますが、加熱すると液体に戻ります。バゲットに塗って焼いたり、パスタに混ぜてお召し上がりくださいね♪
【レシピ提供 macaroni】

バジルをおいしく調理するには

バジルの鮮やかな緑色は、扱い方を間違えると黒っぽく変色してしまうことがあるので気を付けましょう。バジルは寒さに弱いため、保存するなら冷蔵庫ではなく室内に置き、水を入れたコップに生けておくのがベストです。 使う直前まで洗わず、撹拌や刻む作業を手早くするのも、大切なポイント。スピードに自信がないときは、サッとゆがいてから作業にとりかかると変色を防ぐことができますよ。

編集部のおすすめ