パスタだけじゃない!ジェノベーゼソースの基本レシピ&活用アイデア

爽やかであっさりと食べられるジェノベーゼソース。実は家でも簡単に作ることができるんですよ!今回は基本の作り方からアレンジレシピ、また活用したメニューをジャンル別にご紹介します。作り置きもできてとっても便利なので、試して損はしませんよ♪

2018年4月24日 更新

基本のジェノベーゼソースの作り方

材料(1瓶・200ml分)

・バジルの葉……30g
・松の実……20g
・オリーブオイル……大さじ1杯

【A】
・にんにく……2片
・塩……ひとつまみ
・粉チーズ……大さじ3杯(約20g)
・オリーブオイル……100cc

作り方

1. バジルは葉を摘み、サッと洗ってキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。

2. フライパンに松の実を入れて火にかけ、乾煎りします。香りが立ったら火からおろして粗熱を取りましょう。

3. ミキサーにすべての材料を入れ、ペースト状になるまで撹拌したら完成です。消毒した保存瓶に入れ、表面が空気に触れないようにオリーブオイル(大さじ1杯)を加えてフタをしめましょう。

日持ち・保存方法は

保存期間は未開封で2週間ほどになります。開封後のソースは冷蔵庫に入れ、早めに食べ切るようにしましょう。

大量に作って、余ってしまったときは冷凍保存にしましょう。製氷機で1回分ずつ小分けに冷凍すれば、1人前からの分量でお料理できて便利ですよ♪

ジェノベーゼソースの使い方は?

ジェノベーゼソースは合わせる食材に応じて、いろいろな使い方が楽しめます。トッピングとしてバゲットやソテーの上にかけたり、食材と和えてサラダのようにいただくのも◎

また、炒め物の味付けとしても活用できますよ!アレンジよって使い分けできるのもジェノベーゼソースの魅力です。

材料をひと工夫!ジェノベーゼソースレシピ4選

1. バジルと小松菜のくるみ入りジェノベーゼソース

バジルと小松菜を一緒に使った爽やかな味わいが楽しめるジェノベーゼソースです。すっきりとした香りでお料理もさっぱりといただけますよ。ミキサーにかけるだけなので、すぐにチャレンジできて◎
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう