バジルたっぷり!えびといんげんとジェノベーゼパスタ

「ジェノベーゼ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。フレッシュバジルの香りが食欲をそそるジェノベーゼパスタです。バジルソースも手作りするので一層香り豊かに!作ったソースはパスタだけでなく、トーストやサラダなどにもぴったりですよ♪

30 分

材料(2人分)

  • スパゲッティ(1.6mm) 180g
  • むきえび8尾
  • 塩こしょう(下味用)少々
  • さやいんげん5本
  • オリーブオイル(フライパン用)大さじ1杯
  • ジェノベーゼソース
    • バジルの葉50g
    • 松の実30g
    • ☆にんにく1片
    • ☆粉チーズ20g
    • ☆オリーブオイル100cc
    • ☆塩ひとつまみ

下ごしらえ

・むきえびは背わたをとり、塩こしょうで下味を付けます。
・さやいんげんは3等分に切ります。
・バジルは葉を摘んで、さっと洗ってキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。
・ジェノベーゼソースを入れる瓶とフタは、洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5〜8分加熱します。ペーパータオルの上に取り出し、乾燥させたら煮沸消毒の完了です。

作り方

1

ジェノベーゼソースを作ります。松の実はフライパンに入れ、中火で香りが出るまで炒り、粗熱を取ります。

2

ミキサーにバジル、松の実、☆の材料を入れてペースト状になるまで撹拌します。密閉容器に入れ、表面が空気に触れないようにオリーブオイル(分量外)を加えます。

3

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(分量外)を入れ、スパゲッティを袋の表記時間通り茹でます。茹で上がる2分前にさやいんげんを加え、一緒に茹でてザルにあげ、水気を切ります。※塩の量はお湯に対して1%です。

4

フライパンにオリーブオイルを引いて中火に熱し、むきえびを炒めます。色が変わったらジェノベーゼソースを大さじ3杯入れて軽く温めます。

5

③の茹で汁を切って④に加え、全体にソースを絡めてできあがりです。器に盛り付け、お好みでバジルを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

ミキサーがない場合は、バジルの葉やくるみを包丁で細かく刻んで作ってみてください。作ったソースはオリーブオイルで膜を張ると酸化を防ぐことができますよ。余ったソースは清潔な容器に入れて冷蔵庫で1週間ほど保存できますよ♪
▼ランチにぴったり!おすすめ「パスタ」レシピはこちら♪

特集

SPECIAL CONTENTS