ブーケガルニで料理のレベルアップ!作り方やおすすめのレシピをご紹介

ブーケガルニは、料理の隠し味として使用されているハーブで、料理にグッと深みが増す優れものなんです。今回は、ブーケガルニの作り方や使い方、おすすめのハーブ、さらに活用レシピを5選ご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2018年2月1日 更新

ブーケガルニとは?

ブーケガルニとは、スープやシチューなどを煮込むときに使われる、香辛料や香味野菜を束ねた複数のハーブのことを言います。セロリの茎、タイム、ローレル、クローブ、パセリなどを麻紐で束ねたり、布袋に入れたりして料理などの風味付けに用いられています。

ブーケガルニとは、フランス語で「香草の束」という意味で、昔からヨーロッパの人々のキッチンには、欠かせないアイテムでした。

効果

「ブーケガルニ」は、ハーブや野菜の風味をプラスしてくれるだけでなく、肉類などの臭みを消し、さらに深い味わいを与えて料理の味を引き立たせてくれますよ。用いるハーブスパイスの種類で風味が変わってくるのも特徴のひとつです。

ブーケガルニの作り方

ご家庭で作れる「ブーケガルニ」です。こちらは、お好みのハーブを、お茶や、だしのパックに入れたもの。糸でしばる方法よりも簡単に、ガルニを作ることができますよ!たくさん保管しておけば、いつもの料理にパパッと使用できて便利です。

料理によってハーブを使い分ける

ブーケガルニのポピュラーな材料には香味野菜のセロリ、生姜、パセリ、そして香辛料のタイム、ローリエ(月桂樹の葉)などがあげられます。必ず入れなければならないという材料は特に決められていないので、料理によってブーケガルニの材料を選ぶようにしましょう。では実際、どのような料理にどの材料が適しているのかご紹介します。

煮込み料理のとき

骨付きの生肉などを煮込む料理のときは、お肉の臭みを消してくれるハーブを選びます。ポピュラーな材料であるセロリ、生姜、パセリ、ローリエに、タイムやローズマリー、セージなどのハーブを加えるとお肉の旨みがおいしく引き立ちますよ。

鶏肉を使用したスープ

ポトフなどのスープ類を作るときには、ローズマリーやセージ、タイムなど肉の臭みをとるのに相性がいいハーブを使うとともに、パセリやニンニク、ローリエを加えるとさらに風味がアップして◎

ほかにも、豚肉料理にはパセリ、タイム、セージ、マジョラムの組み合わせがおすすめです。ラム肉料理にはローリエ、タイム、ローズマリー、セイボリー、ミントなどがよく使われていますよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう