「エビグラタン」基本の作り方&具材いろいろ絶品アレンジレシピ5選

今回は、エビグラタンの基本的な作り方をご紹介します。殻むきや背ワタの処理など下処理が面倒なエビですが、むきエビを使えば簡単に作れます。ほうれん草やブロッコリー、アボカドなどいろいろな具材を加えた絶品アレンジレシピも5つチェックしてください♪

むきエビでラクラク♪ エビグラタンの基本レシピ

エビたっぷりのグラタン

Photo by Ricca_ricca

エビグラタンのメインともなるエビ。今回は"むきエビ"を使って、基本のレシピをご紹介します。初心者にはむずかしいと言われているホワイトソースですが、先に具材と小麦粉を混ぜて混ざってから、牛乳を注ぐだけでダマにならずにきれいに仕上がります。そんな作り方のコツも併せてご紹介します。

材料(2人分)カロリー:394.5kcal/人 (調味料を除く)

平皿に並んだチーズやバター、小麦粉、玉ねぎ、小鉢に入ったむきエビとマカロニ、コップいっぱいの牛乳

Photo by Ricca_ricca

食材

・むきエビ……100g
・玉ねぎ……1/2個
・マカロニ……70~80g
・バター……20g
・薄力粉……大さじ2杯
・牛乳……200cc

調味料

・とろけるチーズ……適量
・塩こしょう……少々
・乾燥パセリ……少々

作り方

1. 玉ねぎやむきエビを下処理する

鍋に入ったむきエビ

Photo by Ricca_ricca

玉ねぎをスライスし、マカロニは表示通りにゆでます。むきエビをボウルに入れ、塩、片栗粉、水を入れてよく揉み、ザルできれいに洗います。

2. フライパンで食材を炒める

玉ねぎやエビを炒めたフライパンに牛乳を注ぐ

Photo by Ricca_ricca

フライパンにバター半量を加え、玉ねぎ、むきエビを加え中火で炒めます。火が通ったら弱火にし、残り半量のバターと小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまでじっくりと炒めましょう。

木べらで混ぜながら、牛乳を少しずつ加えトロトロになったら、塩こしょうで味を調えます。さらにゆでたマカロニを加えて、軽く混ぜ合わせます。

3. 耐熱容器に入れてオーブンで焼く

四角い耐熱容器に入ったグラタンとチーズ

Photo by Ricca_ricca

耐熱容器に入れて、とろけるチーズをたっぷりとのせます。220℃のオーブンで15分ほど加熱し、こんがりと焼き色をつけます。仕上げに乾燥パセリを散らしてできあがり。

作るときのコツ

フライパンに小麦粉を加えたら、弱火で焦げないように炒めるのがポイント!きれいなホワイトソースに仕上がります。

牛乳は木べらで混ぜながら、少しずつ加えることでダマになりませんよ。

具材いろいろ。エビグラタンの絶品アレンジレシピ5選

1. ブロッコリーとしめじのエビグラタン

特集

SPECIAL CONTENTS