【10分で完成】ぷりぷりで絶品!海老チャーハンの基本レシピ

冷凍えびやむきえびが売られていても、海老チリに海老フライと時間や手間がかかりそうなものが浮かんでしまい、手がのばせないことってありませんか?作りたいときにささっとできる基本のチャーハンから、アレンジの方法までをご紹介します♪

2018年10月2日 更新

ぷりぷりの海老でチャーハンを作ろう!

殻つきの冷凍エビをスーパーで見かけると、頭に浮かんでくるのは海老フライや海老チリなど、手間暇がかかりそうなレシピ……。食べたいし、おいしいのはわかっているけれど時間をかけずにおいしく食べたいという方は多いのではないでしょうか。

そんなときには、手早くできるチャーハンがおすすめです。ぷりぷりの身の歯ごたえを楽しみながらパパっと作ってみませんか?今回は基本の作り方からアレンジまでをご紹介します。

海老チャーハンの基本レシピ

海老チャーハン

Photo by koku_koku

自宅で作る海老チャーハンは、殻つき海老から作ることもできますが、むきエビや冷凍えびもおすすめです。くさみを抜いて、プリッとした食感を残す下ごしらえの方法から、手早く作るコツまでをご紹介します。

材料(3人分)

海老チャーハンの材料

Photo by koku_koku

ごはん…茶碗2~3杯分
むきえび…150g
にんじん…1/2本
レタス…3まい
卵…1個
白ねぎ…1本

コンソメ…大2
塩コショウ…お好み
片栗粉…少量
ごま油…適量
海老を片栗粉にまぶす

Photo by koku_koku

1. むきえびは、冷凍でもOKです。冷凍の場合は解凍したうえで塩、こしょうをし、片栗粉をまぶしておきます。
海老を茹でる

Photo by koku_koku

2. しばらく置いておいた海老をお湯にくぐらせてさっとゆでます。ざるに海老をあげて水分をしっかり切っておきましょう。こうすることで、ぷりっとした食感を残しながらおいしいチャーハンに仕上げることができますよ。
ご飯を混ぜる

Photo by koku_koku

3. ごはんに卵を入れて、よくまぜ合わせておきます。チャーハンは時間勝負なので、卵がしっかりごはんに絡むためにははじめに混ぜ合わせておくのがおすすめ。
ネギを炒める

Photo by koku_koku

4. ごま油をひいて、みじん切りにしたねぎを炒め、香りを出したら細かく切ったにんじん、水分をきった海老を入れて火を通します。
チャーハンを作る

Photo by koku_koku

5. ごはんを入れて、しっかり火をとおしていきます。ダマにならないように木べらで切るようにまぜていきましょう。卵に火が通ったら、コンソメを入れて味を調えていきます。
海老チャーハンを作る

Photo by koku_koku

6. 最後に手でちぎったレタスを入れてしんなりさせるまで火を通し、完成です。

アレンジ海老チャーハンレシピ3選

おいしい海老チャーハンができたところで、少しアレンジしたレシピもご紹介します。少しの手間で劇的に料理がレベルUPするので、ご自身のために、家族のためにおいしいひと皿を作ってみてくださいね。

1. 豆乳あんかけチャーハン

海老と豚肉で作ったチャーハンに、とろとろの豆乳あんかけを流して作ります。うまみがたっぷり詰まった海老チャーハンに、あっさりクリーミーなあんかけを絡めて作るひと皿は、洋食と中華のマリアージュ♪それぞれの素材を邪魔しないおいしいひと皿になりそうですね。

2. エスニック風海老チャーハン

しょうがやたけのこ、ピーマンを入れて歯ごたえ良く作る海老チャーハンです。仕上げにナンプラーと塩コショウでエスニック調の味付けをしたら、仕上げにカシューナッツをまぶして本格的な仕上がりにしていきます。アジア料理店でもおなじみのチャーハンを自宅にある材料でおいしく作ってみませんか。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう