24. 梅しそやきとり丼

火を使わずに作れるやきとり丼は、夜食に最適。梅しそを添えるので、しっかり味のやきとりをさっぱりといただけます。半分食べたところでだし汁を注ぎ、お茶漬けにしていただくのもおすすめですよ。 きゅうりをスライサーで、しそをキッチンハサミで切ると、包丁を使わず作れますよ。

25. やきとり缶と油揚げのおつまみ

袋状にした油揚げに薄切り餅とやきとりを詰めて焼いた、腹持ちの良いおつまみです。マヨネーズ+ピザ用チーズで、さらに食べごたえアップ。油揚げのパリパリとお餅の食感がベストマッチです。 油揚げはフライパンで両面を焼き、パリッとした食感に仕上げます。トースターを使ってもいいですよ。

フルーツ缶のレシピ5選

26. ぷるぷるみかんゼリー

みかんの缶詰で作るゼリーは、子どもの頃に好きだったという方も多いのでは。シロップの甘みをそのまま活かして作るので、材料は缶詰とゼラチンだけというシンプルさです。 シロップは沸騰させないように注意。沸騰する直前で火を止め、粉ゼラチンを振り入れて溶かしましょう。

27. パイナップルとココナッツの南国パウンドケーキ

爽やかな酸味のパイン缶とココナッツを組み合わせて作るパウンドケーキは、南国のトロピカルな風味を楽しめます。ココナッツファインの食感が楽しいですよ。 焼きあがったら粗熱を取り、仕上げにアプリコットジャムを塗ると、表面の乾燥を防げます。

28. みかん缶レアチーズケーキ

レアチーズ生地に缶詰のみかん、キウイを混ぜ、2層にして冷やし固めたレアチーズケーキのレシピです。みかんのオレンジ色とキウイの緑色が重なり、断面がとてもカラフル。おもてなしにもぴったりのケーキです。 台に使うクッキーはココア味のものがよく合います。

29. パイナップルモッツァレラ

SNSで流行した「桃モッツァレラ」を、パイナップルの缶詰に置き換えたレシピです。桃のシーズンではない時に食べたくなったら、ぜひパイナップル缶で作ってみて。 盛りつけ後には塩と黒こしょうをかけ、大人の味付けにしていただきましょう。冷やした白ワインによく合いますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS