20. ソースを作る。葉玉ねぎのジェノベーゼ風パスタ

葉玉ねぎをミキサーにかけてきれいな緑色のソースを作るアイデアはいかがでしょう。にんにくやアンチョビ、粉チーズを混ぜると、コクのある味に仕上がります。ソースは肉や魚にもよく合うので、いろいろとアレンジできますよ。

葉玉ねぎのおすすめの保存方法

葉玉ねぎは、水分が多く傷みやすいです。すぐに食べるなら、新聞紙で包んでからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。葉を折り曲げないようにして保存して、早めに食べるのがおすすめです。

すぐに食べないときは、葉の部分と玉の部分で切り分けて保存します。それぞれ、ラップに包みポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。保存期間は3〜5日程度。日持しないので、なるべく早く食べ切るようにしてください。

葉玉ねぎのおいしさを味わおう

肉厚でみずみずしい葉玉ねぎ。ぬたやすき焼きの具材にするのが一般的ですが、さまざまな味付けや調理法を試してみませんか。野菜ソムリエおすすめの食べ方を参考にすれば、バリエーションが広がり飽きることなく楽しめますよ♪ 市場に出回る時期が短い葉玉ねぎ。見つけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ