8. ジューシー!葉玉ねぎのホイル焼き

葉玉ねぎはシンプルな料理のほうが、おいしさを存分に味わえます。アルミホイルに包んでから魚焼きグリルで焼くと、甘味が引き出されて濃厚な味。とても簡単で、葉玉ねぎをいくつも食べられるおいしさです。ポン酢やマヨネーズ、七味唐辛子など、いろいろな味付けて楽しんでください。

9. 甘味広がる。葉玉ねぎと大根の豚汁

葉玉ねぎは、豚汁の具材としてもおすすめの食材。たっぷり入れると、豚汁自体が甘く感じられますよ。葉玉ねぎは、ぐつぐつ煮込んでもいいですが、味噌を入れてから加えると、シャキシャキ食感を楽しめます。生でも辛味が少ないので、葉玉ねぎを堪能したい方はぜひ試してください。

10. 見栄えがいい。葉玉ねぎの丸ごとスープ

葉玉ねぎを丸ごと使うスープは、迫力満点。じっくり煮ることで、とろとろに溶ろけて、甘味が引き出されますよ。ベビーホタテのだしが染みわたり、じゅわっと旨味が広がります。レシピでは和風だしを使いますが、コンソメや中華だしを使って洋風、中華風にアレンジしてOK。

旨味しっかり。葉玉ねぎの主菜レシピ10選

11. ごはんが進む。豚肉と葉玉ねぎのキムチ炒め

人気メニューの豚キムチ。葉玉ねぎで作ると甘味が加わり、おいしさもワンランクアップしますよ。葉の部分と玉の部分は時間差で炒めて、それぞれの食感を残すのがコツ。ほどよい歯ごたえとちょうどいい辛味で、ごはんがもりもり食べられます。

12. こってり。葉玉ねぎと鶏肉のマヨマスタード炒め

ボリューム満点のおかずとしておすすめなのが、葉玉ねぎと鶏肉のマヨマスタード炒め。やさしい味わいの葉玉ねぎに、濃厚なマヨネーズと風味のいいマスタードを合わせて、満足感のあるひと品に仕上げましょう。ごはんにもパンにも合うおかずですよ。

13. おいしさ倍増。葉玉ねぎのすき焼き風煮物

長ねぎのない季節に代用される葉玉ねぎ。特にすき焼きは、むしろ葉玉ねぎ入りのほうを好む方もいるほど、人気があるメニューです。甘辛いたれが染み込む葉玉ねぎは、格別のおいしさ。牛肉との相性も抜群なので、一緒に口に運べば幸せな気持ちになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ