毎日食べたい「梅びしお」基本からおすすめアレンジレシピまで16選

健康にいいことはわかるけれどすっぱいのは苦手……という方に、梅を毎日おいしく取り入れる「梅びしお」をご紹介します。梅びしおの基本的な作り方を解説したあと、いろいろな食べ方にアレンジできるレシピを15選見ていきましょう!

2019年10月14日 更新

毎日食べたい「梅びしお」

ご飯のおともでおなじみの梅干し。でも、梅干しは酸っぱいし、毎日食べるとなると塩分も心配ですよね。

そんな時は「梅びしお」にすれば、毎日おいしく梅が食べられますよ。梅びしおは、作るときに梅干しを水につけて塩抜きするので、気になる塩分もだいぶ抑えることができます。

梅びしおとは?

梅びしおとは、梅干しの梅肉をすりつぶして砂糖と合わせて練ったもの。いわゆる「練り梅」のことなんです。砂糖を入れるので、梅干しそのままよりも食べやすく、いろんな料理に応用できるので、作り置きしておくと便利ですよ。
砂糖の量は、用意する梅干しの30〜50%を目安にお好みで調節することができます。甘めの梅びしおは梅ジャムとしてパンやヨーグルト一緒に食べても美味しいですよ。保存期間は冷蔵庫で半年、冷凍庫だと1年ほど持ちます。

基本の梅びしおレシピ3選

1.お試しで作るならこちらの少量レシピ!

梅びしおを初めて作る、またはそんなに量はいらない、という人には、まず少量から試してみるのがおすすめです。用意する梅干しは「8粒」。砂糖は「大さじ2」です。冷蔵庫にある梅干しでちょうどそれぐらい残っていませんか。まずはチャレンジしてみてください。

2.毎日少しずつの梅習慣♪ 作り置きできる梅びしお

梅びしおは、梅干しの酸っぱさと砂糖の甘さが加わった、優秀調味料です。こちらのレシピは梅肉「160g」使った梅びしおの作り方を紹介しています。多めに作って、お弁当の梅干しを梅びしお変えて添えてみたり、焼き物や揚げ物と組み合わせることで、いつもとは違う味付けにしてみてもいいですね。

3.冷蔵庫で長期間保存可能な梅びしお

梅びしおは、冷蔵庫で保管すれば、半年から1年間おいしく食べることができます。こちらのレシピは、梅肉「400g」を使った梅びしおなので、ちょっと多めの分量になっていますよ。毎日少しずつ、いろんな料理に加えて楽しめるのでとっても重宝しますね。家族の多い方や、梅好きな方にはおすすめです。

梅びしおを使ったおすすめ活用レシピ13選

1. 大葉と鶏ハムのきゅうりのおつまみ

鶏ハムときゅうりのさっぱりレシピ♪ぱぱっと時間をかけずに作れるので、何かもう1品ほしいな、という時にも便利ですよ。鶏ハムと柔らかい食感ときゅうりのシャキシャキ、そして梅びしおのさわやかな酸っぱさがよく合います。ごまやごま油でコクや風味がアップしますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう