クリスマスの伝統菓子「パネトーネ」って?絶品レシピもご紹介します♪

イタリア・ミラノの伝統菓子「パネトーネ(パネットーネ)」はバターがたっぷりはいった生地に、ドライフルーツを加えたクリスマス前に食べられるお菓子。本場では”パネトーネ種”という天然酵母を使いますが、今回は日本流にアレンジしたレシピをご紹介♪

2018年4月12日 更新

基本のパネトーネを作ってみよう

本場イタリアのパネトーネは「パネトーネ種」を使いますが、ご家庭でも簡単に作れるように、インスタントドライイーストを使ったレシピをご紹介します。ドライフルーツははちみつ漬けにすることでお子さまでも食べやすくなります。
強力粉、砂糖、はちみつ、バターなどを混ぜた生地をHBに入れて1次発酵させます。ガス抜きをして濡れた布巾をかけて20分ほど置き、生地を5等分にしてドライフルーツのはちみつ漬けを加え、よく捏ね、丸めてカップに入れます。2次発酵させたら、予熱したオーブンで20分焼き、粗熱がとれたら粉砂糖をかけてできあがり。

作り方はいろいろ!パネトーネ(パネットーネ)のレシピ3選

1. パネトーネ

レーズンとオレンジピールを使った、パネトーネのレシピです。ドライフルーツとラム酒を、電子レンジで3分加熱。これなら簡単に、即席ラム酒漬けができますよ!HBは使用せずに、すべての工程で手捏ねをしているので少々手間ひまがかかりますが、ふんわりとした食感のパネトーネができあがります。

2. ミニサイズならパーティーにも!

強力粉のみで作ったパネトーネのレシピです。コロンとしていて、まるでブリオッシュのようですね。ドライフルーツのラム酒漬けに、クルミを加えるのがポイント!香ばしさが加わっておいしいですよ。こんな風に小さめのカップに入れれば、切り分ける手間もないので、人数の多いパーティーにぴったりですよ。

3. もっちり!HBを使った簡単レシピ

こちらは1次発酵までをHBで行う簡単レシピです。発酵まで済んだらドライフルーツを加え、2次発酵させ、焼き上げればできあがり。レモン汁を加えた、アイシングがさわやかなパネトーネです。こんな風に、クリスマスケーキのように飾りつけをしても素敵ですね♪
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう