フランスのお菓子「パンデピス」とは? レシピ&おすすめの食べ方

スパイスの香りとしっとりした食感がクセになる「パンデピス」。初めての人でもすぐに作れる、混ぜて焼くだけの簡単すぎるお菓子です。ノンオイルでバターなどを使わないという点もGood!この記事ではパンデピスのレシピとおすすめの食べ方をご紹介します。

2019年9月2日 更新

フランスで愛される「パンデピス」とは?

カッティングボードに盛り付けられたパンデピス

Photo by lanne_mm

日本ではあまりなじみがありませんが、フランスでは深く親しまれているスパイスの香るお菓子「パンデピス」。バターを使わずに、はちみつをたっぷり入れてしっとりと仕上げられます。名前は、フランス語で「香辛料を使ったパン」という意味があるとか。

お店によってスパイスの配合が違う

茶色く、地味な見た目ですが、スパイスのほかにもドライフルーツやナッツなどが入ったものもあります。本場フランスでは、お店によって使うスパイスの種類や配合が違うそうで、そのお店ごとの味が楽しめるのも醍醐味のひとつなんですよ。

体の奥からじんわり温まり、スパイスの香りとやさしい甘さに癒されること間違いなし!寒い季節にぴったりのパンデピスを、あなたも作ってみませんか?

自宅で挑戦!パンデピスのレシピ

スレートプレートの上に置かれたパンデピスとフォーク

Photo by lanne_mm

パンという名前がついていますが、パン作りに必要なイーストなどの酵母は使いません。ベーキングパウダーで膨らませるので、気軽に作れます。

今回はオレンジピールやくるみを入れたレシピを紹介しますが、何も入れずにプレーンな生地で作ってもOK。プレーンにすると、サンドイッチやカナッペなどアレンジの幅がいろいろ広がりますよ。

材料(6×12×4cmのミニパウンド型2台分)

パンデピスの材料

Photo by lanne_mm

・牛乳……50cc
・卵……1/2個
・はちみつ……100g

a. 強力粉……60g
a. ライ麦……40g
a. ベーキングパウダー……小さじ2杯
a. シナモン……小さじ1杯
a. ナツメグ……小さじ1/4杯
a. クローブ……小さじ1/4杯

・オレンジピール……30g
・くるみ……30g
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう