おつまみからパスタまで!海の宝石「いくら」の華やかレシピ25選

プチプチとした食感がたまらない「いくら」。醤油に漬けて食べるのはおいしいけれど、ただそれだけじゃもったいない!作り方さえ知っておけば、様々な料理にアレンジできます。今回はおつまみからサラダ、パスタまでいくらを使った料理レシピをご紹介します。

いくらを使った豪華レシピ25選

秋から初冬にかけて故郷の川を目指し、遡上する秋鮭。新鮮な秋鮭のお腹には新鮮な卵で作ったいくらでいっぱいです。口の中でプチッとはじけて、濃厚なコクと旨味が広がるいくらの食感は大人から子供まで大人気!

この時期の旬の味として多くの食通をうならせ、ご飯にはもちろん、お酒のおつまみとしても相性抜群♪その美しく輝く赤色から、別名「海の宝石」とも言われています。醤油漬けにして食べるのはおいしいけれど、ただそれだけじゃもったいない!今回は、おつまみからサラダ、パスタまでいくらを使った料理レシピをご紹介します。

いくらの簡単おつまみレシピ5選

1. イクラのみそ漬け

じっくりと味の染み込んだいくらの味噌漬けです。コツは、薄皮は熱湯をかけて菜箸で軽くほぐすこと。取り除くときれいに取れます。お味噌のコクのある風味とプチプチと口の中で弾けるいくらの食感が、クセになるひと品です。お酒の肴にはもちろん、白いご飯に掛けてもおいしいので、作り置きしておくといいですね。

2. 味付けたまごのイクラのせ

卵、いくら、ウニを使った簡単おつまみです。卵を茹でたらジップ付きの袋に調味料と一緒に冷蔵庫に漬け置きしましょう。ゆで卵を半分に切り、いくら、ウニをトッピングしたら完成♪ふんわりとしたゆで卵のうま味と、いくらのプチプチとした塩気のある食感が口の中に広がります。おつまみにはもちろん、おせち料理にも重宝します。

3. イクラのせ味噌クリームポテト

じゃがいもをビニールやボウルに入れて、牛乳、味噌を加えてしっかり混ぜるので、簡単にクリームポテトができます。醤油漬けしたいくらのうま味、じゃがいもと味噌のとろりとしてモッチリとした食感は、子供達にも喜ばれるひと品。おもてなしやクリスマスなどのパーティーに大活躍するおかずです。

4. サーモンといくらの前菜のはちみつチーズ和え

サーモンにカッテージチーズとキュウリのはちみつ和えを巻き、いくらをのせた即席おつまみです。チーズにはちみつを加え、キュウリと和えたらサーモンで巻いて完成♪サーモンといくらの塩気にチーズのとろけるようなうま味がマッチして、まろやかな風味に仕上がります。おもてなしにはもちろん、ワインにも合いますよ。

5. サワークリームといくらのパンケーキ

いくら、サワークリームにパンケーキを使ったロシア風パンケーキです。いくらとサワークリームの酸味に、バター風味のパンケーキがマッチしていて一度食べるとクセになるおいしさ♪いくらの風味がマイルドになり、単品では苦手という方も食べやすくなりますよ。パーティーシーズンを迎えるこれからの時期にいかがでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS