ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

いくらを使う豪華レシピ25選

秋から初冬にかけて故郷の川を目指し、遡上する秋鮭。新鮮な秋鮭のお腹には新鮮な卵で作ったいくらでいっぱいです。口の中でプチッとはじけて、濃厚なコクと旨味が広がるいくらの食感は大人から子どもまで大人気!

多くの食通をうならせ、ご飯にはもちろん、お酒のおつまみとしても相性抜群♪ その美しく輝く赤色から、別名「海の宝石」とも言われています。しょうゆ漬けにして食べるのはおいしいけれど、ただそれだけじゃもったいない!この記事では、おつまみからサラダ、パスタまでいくらを使う料理レシピをご紹介します。

いくらの簡単おつまみレシピ7選

1. いくらのみそ漬け

じっくりと味の染み込んだいくらのみそ漬けです。コツは、薄皮は熱湯をかけて菜箸で軽くほぐすこと。コクのあるみその風味と、プチプチと口の中で弾けるいくらの食感が、クセになるひと品です。お酒の肴にはもちろん、ご飯にかけてもおいしいので、作り置きしておくといいですね。

2. クリームチーズといくらのカナッペ

クラッカーに盛り付けるだけで、あっという間に作れるカナッペは、おうちの飲みのおつまみに最適です。濃厚なクリームチーズといくらの塩味のコンビネーションは絶妙!かいわれをトッピングすると彩りが豊かに仕上ります。パーティーフードとしてもおすすめです。

3. 味付けたまごのいくらのせ

卵、いくら、ウニを使った簡単おつまみです。卵をゆでたらジップ付きの袋に調味料と一緒に冷蔵庫に漬け置きしましょう。ふんわりとしたゆで卵のうまみと、いくらのプチプチとした塩気のある食感が口の中に広がります。おつまみにはもちろん、おせち料理にも重宝します。

4. ユリネといくらの和え物

ゆでたユリネにいくらを混ぜ合わせるだけの簡単レシピです。味付けはいくらの塩味だけ。それぞれの素材のおいしさをたっぷり満喫できるひと品です。ユリネは酢を入れてゆでることで、白くきれいな見た目に仕上ります。

5. いくらのせ味噌クリームポテト

じゃがいもに牛乳、みそをしっかり混ぜ合わせれば、簡単にクリームポテトができます。しょうゆ漬けしたいくらのうま味、じゃがいもとみそのとろりとしてモッチリとした食感は、子ども達にも喜ばれるひと品。おもてなしやクリスマスなどのパーティーに大活躍するおかずです。

特集

FEATURE CONTENTS