意外と簡単!本格和食「蕪蒸し」の作り方&レンジで作るレシピ5選

料亭の会席料理のような本格和食「蕪蒸し」、実は意外と簡単に家庭で作ることができるんです。今回は蒸し器を使う基本の作り方、手軽にレンジで作るレシピの両方をご紹介。家族やお友達にごちそうして「お料理上手!」と驚かせてみませんか?

2018年10月4日 更新

家庭で本格和食!

蕪蒸しの完成図

Photo by suncatch

和食の家庭料理といえば煮物が中心、肉じゃがは得意だけどワンパターンになりがち……という方も多いのでは?そこで今回は、本格和食の蒸し料理「蕪(かぶら)蒸し」の作り方をお教えします。

まるで料亭の会席料理のような「蕪蒸し」ですが、意外と簡単に家庭で作ることができるんです。蒸し器を使う基本の作り方、手軽にレンジで作るレシピもご紹介しますので、ぜひチャレンジしてくださいね。

「蕪蒸し(かぶらむし)」って?

「蕪蒸し」は、白身魚にすりおろした蕪をのせて蒸し、だし汁のあんかけをかけた和食の料理。具材には、鯛・たら・えびなどの淡白な魚介類を使うことが多く、卵白を混ぜたすりおろし蕪の優しい口あたりが魅力です。

蕪蒸しの作り方

蕪蒸しの完成図

Photo by suncatch

蒸し器を使って作る「基本の蕪蒸しの作り方」をご紹介します。蕪は皮をむいてからすりおろす、水気を切る・卵白に塩を加えて泡立てる、の3つがポイントです。

基本をマスターすれば、オリジナルの食材やお好みのあんで、アレンジが自在。ぎんなんや三つ葉、人参などをあしらうと、彩りよく仕上がります。

材料(4人分)

蕪蒸しの材料

Photo by suncatch

蕪…3個(300g)
卵白…1個分
塩…少々
しめじ…1/4パック
白身魚(切り身)…小さめ4切れ
酒…大さじ1
三つ葉…4本
人参…輪切り4枚(型抜き)

水…2カップ
☆薄口醤油…大さじ1
☆顆粒だしの素…小さじ1
☆みりん…大さじ1
☆塩…少々
片栗粉…大さじ2
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう