もっと手軽に!レンジで作る簡単レシピ5選

1. レンジで簡単蕪蒸し

耐熱容器に材料を重ねてのせ、レンジでチンするだけで作れる蕪蒸しです。ポン酢をかけてサッパリとといただきましょう。 すりおろした蕪と卵白を混ぜ、醤油とだし汁で味付けします。卵白を泡立てる・あんを作るなどの手間がかからないので、忙しい時でも楽々のレシピですね。

2. えび入り蕪蒸し

まんまるでカワイイ蕪蒸しも、レンジ調理で作れますよ。えびや枝豆と身近な食材を使い、優しく上品なあんかけに仕上げています。 耐熱カップに具材を重ねて入れレンジでチン、プリンのようにカップから別の器に盛り付けるのがポイントです。小鍋で作ったあんの出汁をかければ、おもてなし料理にぴったり!

3. 印篭蕪蒸しのかき玉あん

蕪の中身をくりぬいて具材を詰めた「蕪の印籠(いんろう)蒸し」です。料亭で出てきそうな本格的なたたずまいですが、蕪をだし汁で煮るひと手間とレンジ調理で作れるんですよ。 煮た蕪をくりぬいた中には、メレンゲで和えた具材がたっぷり。煮野菜のストック利用・蕪の煮汁であんかけが作るなど、アイデアが光るレシピなのでぜひご参考に♪

4. 角切りはんぺんの蕪蒸し

はんぺんと蕪のシンプルで優しい味わいの蕪蒸しです。肩の力を抜いたほっこりと心が温まるひと品は、目上の方にも喜ばれそう。身近な食材だけで作れるので、気軽にチャレンジしてみませんか? オーブンレンジの「スチーム加熱」を利用したレシピですが、レンジ加熱で調理する場合は、角切りの蕪の大きさや加熱時間を調節するとよいでしょう。

5. 餅入りトロふわ蕪蒸し

こちらはお餅とはんぺんを混ぜ込んだ蕪蒸し。もちもち・ふわトロと両方の食感が味わえる、なんとも魅力的なひと品です。 耐熱容器にラップをしき、具材を入れ巾着にしてレンジ加熱すれば、キレイに見栄えよく仕上がりますよ。おもてなし料理ににいかがですか?

プロの味を目指して…!

Photo by suncatch

今回は「蕪蒸し」の基本の作り方、レンジで手軽に作れるレシピをご紹介しました。お店で食べるものと思っていた「蕪蒸し」ですが、これなら自分でも作れそう!と感じた方も多いのでは? 具材も白身魚だけでなく、海老・はんぺん・カニカマなど身近な食材を使って作れるので、普段の夕食に作ってどんどん腕を磨けそう。家族やお友達の舌をうならせる、なたの得意料理にしてくださいね。
▼ほかの蕪レシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS