捨てずに活用!栄養豊富な「大根葉」を使った節約レシピ23選

ビタミンとミネラルがたっぷりな大根葉ですが、いまでは店頭に並ぶ大根に葉がついていることは稀ですね。たまに旬の収穫期に葉つきの大根が売られていることがあります。そんなときに買った大根の葉を上手に調理する人気のレシピ23選をご紹介します。

捨てるのはもったいない!大根葉のレシピ23選

ひと昔前まで大根といえば葉つきが当たり前で、栄養価の高い葉をおひたしや味噌汁の具にしたりと広く利用されていました。いまでは流通の都合や消費者の好みで、販売されている大根に葉がついていることはほとんどないですね。

一般的な青首大根は冬が旬で、この時期に葉つきが出回ることがあります。そんなときには根だけでなく葉を上手に利用した料理がおすすめです。お漬物やおひたし、煮物に炒め物、ご飯ものなど、大根葉を使った評判のレシピを選んでみました。

漬物のレシピ3選

1. 大根葉の甘酢漬け

大根葉に塩をしたあとに、レンジで加熱して水分を抜いている時短レシピです。大根葉には少しアクや苦みがありますので、さっと加熱するとえぐみがやわらぎます。はちみつも入っているリッチな甘酢でもみこんだお漬物は、甘酸っぱさのなかにほのかな苦みがある大人の味わいを楽しめますよ。

2. 柚子皮と大根葉の浅漬け

大根葉と柚子の皮に塩をしてもみこむだけでできる超簡単レシピです。柚子のいい香りがアクセントになった浅漬けで、調理時間もほとんどかからずに作れます。葉のえぐみが気になるようでしたら、塩をした大根葉をしばらく置いて水切りするか、さっと茹でて絞ってから柚子皮を和えるといいですね。

3. 大根の葉のあっさり漬け

塩が入った熱湯で葉をさっと茹でて作るスピードメニューです。和える調味料は昆布茶だけというシンプルであっさりしたお漬物ですが、昆布茶独特のうま味とコクが大根葉に結構合いますよ。時間がたつほどに味がなじんできますので、おにぎりや炒飯、お茶漬けなどのご飯のお供にぴったりなお漬物です。

副菜・小鉢のレシピ5選

1. ちりめんじゃこと大根葉のふりかけ

大根葉とちりめんじゃこで作るふりかけで、しっかりと炒めて水分を飛ばせば保存食にもなります。最後に火を止めて加えるかつお節の香りが食欲をそそり、たくさん作って食卓に常備しておきたい副菜です。熱々のご飯にふりかけておいしいのはもちろん、混ぜご飯にしたりおにぎりにも利用できますよ。

2. 大根と大根葉のピリ辛和え

長い大根は葉がついている上のほうが甘くて、細い下の部分ほど辛い傾向があります。その辛い下部の大根千切りと大根葉、もやしをラー油とニンニクが入った甘酢醤油ダレで和えた副菜。大根にラー油のピリッとした辛さとニンニクの風味、大根葉ともやしのシャキシャキした食感がおいしい和え物です。

3. りんごジャムで作る大根葉のごま和え

塩茹でした大根葉のごま和えですが、砂糖の代わりにりんごジャムを使ったユニークな和え物です。作り方は普通のごま和えとほとんど同じですが、フルーティーな香りのジャムの甘さがけっして邪魔にならず、むしろ砂糖よりおいしく感じられそう。すった白ごまの風味ともよく合うひと品ですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう