博多名物「もつ鍋」のレシピを伝授!具材もスープもしめも網羅!

寒くなるほどおいしくなる鍋料理。今回は、博多名物「もつ鍋」のレシピをご紹介します。プリプリでジューシーなもつを、口に含むと幸せになりますよ。おすすめの具材と、人気のスープ7選もあわせてご覧ください。絶品もつ鍋で、パワーチャージしましょう!

2018年10月22日 更新

博多名物「もつ鍋」の作り方を覚えよう!

お鍋に入ったもつ鍋

Photo by uli04_29

おいしいものがたくさんある博多料理のなかでも、「もつ鍋」は大人気。いまでは全国で食べられるほど、多くの人に愛されている鍋です。噛むたびに甘みが口いっぱいに広がるもつに加え、キャベツやニラなどの野菜をたっぷり食べられるのも、女性には嬉しいポイント。

もつ鍋の魅力は、プリプリのもつとたっぷりの野菜にバリエーション豊富なスープ!今回は、醤油もつ鍋の作り方と一緒に、おすすめの具材や、7種類のスープレシピもご紹介していきます。寒い季節は、もつ鍋でおいしく栄養をつけましょう◎

定番!醤油味のもつ鍋レシピ

醤油味のもつ鍋

Photo by uli04_29

「もつ」とは、豚や牛などの内臓の総称。ボイル済みもつや、生もつをスーパーで見かけることも多いですよね。ご家庭でも、お店の味に負けないくらいプリプリの絶品もつ鍋を作るのなら、生もつがおすすめです。

今回は、牛の大腸(シマチョウ)を使って、醤油味のもつ鍋を作っていきます。もちろん、豚のもつや牛のほかの部位を使ってもOK。

臭みをとる下処理の方法は、どの部位のもつでも効果的なので、覚えておくと便利ですよ。臭みゼロの甘みとうまみがジューシーなもつに、きっと驚くはず。

材料(2~3人分)

もつ鍋の材料

Photo by uli04_29

・生もつ(豚でも牛でも)400g
・キャベツ       1/2個
・ニラ         1束
・もやし        1袋

【スープ】
・鶏ガラスープの素   大さじ1と1/2
・和風だしの素     大さじ1/2
・醤油         大さじ2
・みりん        大さじ2
・水          600cc
・にんにく       1片

【仕上げ】
・にんにく       1片
・鷹の爪輪切り     適量

もつの下処理

下処理が済んだもつ

Photo by uli04_29

【下処理用の材料】
・小麦粉  1/3~1/2カップ
・塩    小さじ山盛り1杯
1. ボウルに生もつと塩を多めに入れ、洗うようにして揉み込んでいきます。

※このとき、もつの脂が手につくので、ビニール手袋などをつけるのがおすすめです。
もつに塩を揉み込んでいる様子

Photo by uli04_29

2. 冷たい水をボウルに入れて軽く洗います。
冷たい水でもつを洗っている様子

Photo by uli04_29

3. 別のボウルにもつと小麦粉を入れて、洗います。もつが小麦粉でコーティングされるように、優しく揉みましょう。力を入れて揉み込むと、おいしい脂がなくなってしまうので注意してくださいね。
もつに小麦粉を加えた様子

Photo by uli04_29

4. ボウルに冷たい水を入れて、小麦粉をさっと落とします。
冷たい水でもつを洗っている様子

Photo by uli04_29

5. 小麦粉を落としたもつをキッチンペーパーの上にのせて、水気を切りましょう。
もつの水気を切っている様子

Photo by uli04_29

1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう