ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

豚もつ味噌鍋のレシピ5選

1. 定番の味わい。基本の味噌仕立てもつ鍋

豚もつを使う味噌仕立ての絶品もつ鍋です。白味噌よりも塩味がある合わせ味噌は、しっかりした味付けで甘すぎないので、そのままでも食べられます。しょうゆも加えてすっきりコク旨に仕上げ、もつと野菜から出る旨みがスープにたっぷり溶け込みます。

2. ニラをたっぷり入れて。野菜もおいしいもつ鍋

味噌としょうゆで味付けするもつ鍋で、にらやキャベツ、もやしなどの定番の具材のほか、えのきも加えます。旨みの溶け込んだスープに中華麺を入れると、最後までおいしくいただけますよ。取り分けた小皿にキムチを添えて食べるのも、鍋全体が辛くならないのでおすすめです。

3. コチュジャンで。韓国風豚もつ肉の旨辛味噌もつ鍋

スーパーで手に入りやすい豚白もつ肉で作る、韓国風の旨辛味噌もつ鍋です。コチュジャンとにんにく、しょうゆを入れる味噌味なので、クセの強い豚もつの味が気になりません。豆腐を加えてチゲ風にしても、スープによく合いますよ。

4. 味の決め手は焼肉のタレ。野菜がおいしいもつ鍋

こちらのもつ鍋は、野菜をたっぷり食べられるレシピ。味付けに味噌と焼き肉のタレを使います。調味料がたくさん入った焼き肉のタレは、万能調味料。もつ鍋に使うと、スープが味わい深くなりますよ。ホルモンは料理酒を入れて下ゆでしておくのも、臭みが出ないポイントです。

5. アレンジいろいろ。ごま味噌豆乳キムチもつ鍋

味噌味にちょっと変化を付けるなら、こちらのレシピをどうぞ。キムチの素や豆板醤を入れてピリ辛な味付けですが、豆乳を加えるのでまろやかに仕上がります。ごまを加えて香ばしい風味もプラス。味噌味でも辛みや風味を付けて、アレンジしています。

牛もつ味噌鍋のレシピ2選

6. すっきりした味わい。白味噌としょうゆのもつ鍋

市販の昆布の顆粒出汁と鶏ガラスープの素で出汁をとり、味付けとして白味噌としょうゆを加えます。出汁がきいたすっきりとやさしい味わいですよ。具材は定番のにらやキャベツ、もやしのほか、厚揚げやこんにゃくも加えて、ボリュームたっぷりに仕上げます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ