実はあの野菜も!?「香味野菜」の種類とおすすめレシピ

香味野菜という言葉は聞いたことあることと思いますが、詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。今回はそんな野菜たちに注目。読み終わる頃には香味野菜についてバッチリ!香味野菜を使ったレシピもすぐ作りたくなることでしょう。

2018年10月1日 更新

2. ニンニクみそトンカツ

サクサクのトンカツはみんな大好き。ただこのトンカツが他と違うところは、ソースをつけなくてもおいしいというところ。その秘密はニンニクの香りが広がるみそのおかげです。より和に徹したトンカツにもうやみつきです。

5. セロリ

独特の強い香りで、好みが二分される「セロリ」。生で食べると香りが強いですが、火を通すことでくせが和らぎ、食べやすくなることも。香味野菜として使う場合、その風味をプラスするためと、食材の臭みを消すための両方で使われます。

1. 鶏肉と香味野菜のネギ塩サラダ

野菜がモリモリ食べられるひと品です。ごま油が効いた風味豊かなネギ塩ダレで、鶏胸肉とセロリ、玉ねぎを和えました。焼肉のようなおいしさをぎゅっとひと皿に集めたレシピになっています。食欲もかきたてられる香り、そして味にやみつきになることでしょう。

2. エノキとセロリの中華スープ

野菜の甘みとオイスターソースの旨みが十分に活かされているので、顆粒スープいらずで仕上げることができます。仕上げの香りづけのごま油がまたいい仕事をしてくれています。噛めば噛むほどより甘みが出るので、野菜はしっかり噛むようにしてください。
5 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう