実はあの野菜も!?「香味野菜」の種類とおすすめレシピ

香味野菜という言葉は聞いたことあることと思いますが、詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。今回はそんな野菜たちに注目。読み終わる頃には香味野菜についてバッチリ!香味野菜を使ったレシピもすぐ作りたくなることでしょう。

2018年10月1日 更新

香味野菜の効果的な使い方とレシピ

どんなものが香味野菜か、どんな種類があるかなど一通りわかったと思いますが、実際に料理として使うとなるとどのように使っていいかもわからない方もいることと思います。せっかく得た知識、ご自身の料理で活かしたいですよね。

今回は香味野菜を使った代表的なレシピをたっぷりと紹介したいと思います。これできっと料理の幅も広がること間違いなしです。

1. 大葉

まずご紹介するのは、薬味としても馴染み深い「大葉」です。爽やかな香りと独特な風味が特徴で、料理に欠かせない存在ですよね。香味野菜として料理に使用する場合は、やはりスッキリとした風味をプラスし、他の食材を引き立てるという役割を果たします。野菜、肉、お米……どんな食材と合わせても、その効果を十分に発揮してくれますよ。

1. 大葉いなり寿司

大葉の香りが爽やかないなり寿司。いなり寿司は酸味と甘さが強くて苦手という方も、このレシピならさっぱりしていてとても食べやすいです。大葉は綺麗なまま変色しないように、ご飯が冷めてから合わせてくださいね。

2. チキンソテー大葉トマトソース

トマトの酸味と甘さが香味野菜の大葉との相性抜群。付け合わせのソースも同じフライパンで作ることによってコクがプラスされるだけではなく洗い物もすくなくすむので一石二鳥です。いつものチキンソテーに飽きた方はこちらがおすすめです。
2 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう