ローディング中

Loading...

薬味や香りづけに人気の生姜。食欲増進にも一役買ってくれますよね。そんな生姜の保存方法はどうしていますか?生姜を長持ちさせられる保存の仕方や保存期間についてなど、生姜の活用に役立つ情報をご紹介。生姜の冷凍の仕方や保存食レシピもぜひ参考に!

生姜の上手な保存方法

薬味、料理の隠し味、香りづけなど、いろいろな料理に大活躍の生姜。とくに暑い季節には食事をさっぱりとさせたいときの便利な食材ですよね。食べれば体がポカポカし健康にもよさそうです。

料理にすりおろした生姜を少し入れるだけでもよい風味がつきますし、常備しておけば便利な生姜ですが、その正しい保存方法はどうしたらいいのでしょう?冷蔵庫に入れた方がよいのか、保存期間はどれくらいが目安がご存知ですか?

保存に適した環境

生姜の保存に適していると言われているのは、気温15℃程度、湿度は90%くらいなのだそう。ただ、一般家庭ではこの環境を常時維持するのは難しいもの。

近しい環境は、室内で密封した容器に入れて放置すること。ただし、暑い時期を避けた11〜6月に限ります。室内の環境にもよりますが、この状態で約1ヶ月の保存が可能です。

気温が上昇する7~9月で室内が30℃を超すような場合は、冷蔵庫の野菜室に入れることをおすすめします。温度が低すぎるのもあまりよい環境ではないため、冬に室内が10℃以下になるような家屋の場合にも、野菜室で保存するのがよいでしょう。

常温で保存する方法

極端に暑い季節と寒い環境以外の時期に常温で保存する場合には、新聞紙や紙袋などで生姜を一つずつ包み、風通しの良い冷暗所で保存しましょう。

冷蔵庫で保存する方法

常温で保存が心配な季節には、新聞紙や紙袋で包んだ生姜を冷蔵庫の野菜室に入れて保存してください。低すぎる温度を避けるため、保存は野菜室がおすすめです。

カットした生姜の保存方法

新聞紙・ラップに包んで保存

新聞紙や紙袋に一つずつ入れて野菜室での保存がおすすめです。カットした生姜は切り口が乾かないようにラップをかけるとよいですよ。

水に入れて保存

蓋付きの保存容器に生姜を入れ、ひたひたになるくらいに水を注ぎ保存するのもおすすめです。そのまま保存するよりも長持ちしますよ。カットしていない生姜についてもおすすめの保存方法です。3日に1度くらいの割合で中の水は交換しましょう。

あまり長く水につけておくと、生姜の風味が水に流れ出てしまうので保存はききますがなるべく早めに使う方がよいでしょう。

冷凍保存の仕方

カットして冷凍

生姜の皮を剥き輪切りや千切りなど、次に使う用途に合わせてそれぞれ保存しておくと使うときに便利です。カットしたものをフリーザーバッグなどの密閉できるものに入れて、薄く平らにし空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れます。

一度に使うだいたいの量をラップに包んだ後、袋に入れて保存すると余分なものを空気にさらすことなく使えます。

すりおろ生姜も冷凍がベスト

すりおろした生姜も少量ずつ小分けにしてラップで包み、平たく伸ばしてフリーザーバッグなどに入れて保存するのがおすすめです。

また製氷器にすりおろした生姜を流し入れて、保存するのもよいですよ。凍ったままを紅茶や料理にポンといれて使うことができます。

解凍の仕方

冷凍した生姜は自然解凍するか、そのまま使います。すりおろして平たく保存してあったものは、使いたい分だけをパキパキと折って使用しましょう。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【女子必見】アンケート結果からわかったモテる差し入れ5選!!

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

鍋のアク取りは本当に必要?覚えておきたいアク取りのコツまとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

江古田「ピース」‐ 前菜やパスタなどボリューミーなイタリアンが嬉しい☆

練馬区江古田にあるカフェ「ピース」。前菜の盛り合わせやパスタ、お肉、スイーツとボリュームのある料理が大好評なんです!コーヒーとスイーツでゆっくりするのも良いですが、このお店はランチやディナーでしっかり目に食事…

キャンベルのクラムチャウダー缶を使ったアレンジレシピ☆9選

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

クセになる♡さけるチーズを使ったアレンジレシピ♪「10」選

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

ページTOPに戻る