材料2つで簡単!「ジンジャーシロップ」の作り方と活用レシピ

ピリッとスパイシーな生姜を砂糖で煮詰めて甘くした「ジンジャーシロップ」。今回は、ジンジャーシロップの基本レシピや、アレンジを加えた作り方、さらに割るものを変えて楽しむ人気の飲み方もご紹介!季節問わず楽しめるので、ぜひ作ってみてくださいね♩

2018年10月10日 更新

自家製ジンジャーシロップのすすめ

「ジンジャーシロップ」は、寒い季節にはお湯割り、夏は炭酸水で割ったり、さらに料理やお菓子作りにも使えてとっても便利!

市販でも購入できますが、手作りなら甘さやスパイスの配合を変えて、好みの味付けにできるのが魅力です。生姜が苦手な方でも、ジンジャーシロップならジュースのような感覚で楽しむことができますよ。

今回は、たった2つの材料で作れる基本のレシピや、スパイスを加えたアレンジ、さらに使った生姜の活用法など、ジンジャーシロップの魅力を総まとめでご紹介します。

作り方簡単!ジンジャーシロップのレシピ

基本となるジンジャーシロップ

Photo by donguri

基本のレシピは、生姜と砂糖を煮詰めるだけなのでとっても簡単!寒い日はお湯割りでポカポカに、暑い日は炭酸水で割ればサッパリといただけます。スパイスを加えて作る本格的なアレンジもありますが、初心者は砂糖を黒糖やきび砂糖に変えて、プチアレンジを楽しむのがおすすめです。

材料(約10杯分)

ジンジャーシロップの材料

Photo by donguri

・生姜  300g
・砂糖  300g

作り方

1. 耐熱用の瓶を煮沸消毒する。常温の水に瓶を入れたら、強火で沸騰するまで火にかけ、そのまま5分放置する。
瓶を煮沸消毒している様子

Photo by donguri

2. トングや菜箸で瓶を取り出し、清潔な布の上で乾かす。
瓶を乾かしている様子

Photo by donguri

3. 生姜は皮をむき、1mmほどの厚さで薄切りにする。スライサーがある場合は、使用すると楽です。
スライスされた生姜

Photo by donguri

4. 鍋に3と砂糖を入れ、全体をよく混ぜる。そのまま30分放置して、水分を出す。
生姜に砂糖を和えた様子

Photo by donguri

5. 生姜から水分が出たら、アクをとりながら中火で30分煮る。
生姜を煮ている様子

Photo by donguri

6. 粗熱が取れたら煮沸消毒した瓶に入れてできあがり!
完成したジンジャーシロップ

Photo by donguri

ジンジャーシロップを作るポイント

甘くする方法

基本のレシピでは普通のお砂糖を使用しましたが、はちみつや黒糖を使うと、甘みをアップさせることができます。

はちみつを使う場合は砂糖より痛みやすくなるので、2~3日で飲みきれる量を作るのがポイント。黒糖を使うと琥珀色ではなく、真っ黒のシロップができあがります。

辛口にする方法

辛口のジンジャーシロップを作りたい場合は、お鍋で煮詰めるときに鷹の爪を加えましょう。生姜300gに対し唐辛子3本が目安ですが、お好みによって量は調整してください。さらに、粒のブラックペッパーを加えると、舌の上でしびれる辛さが味わえます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう