餃子の基本&人気レシピ5選。皮はカリッと中はジューシーに♪

この記事では餃子の基本レシいを画像付きで詳しくご紹介します。作り方は簡単なのに、意外と焼きときに失敗が多い餃子。どのタイミングで水を入れるのかなどまとめてみました。またキャベツではなく白菜を使うときのコツも、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2019年3月26日 更新

焼き方も詳しく!簡単「餃子」の基本レシピ

基本の餃子

Photo by kii

オイスターソースと昆布出汁を加えて、お肉の旨味をアップ!お肉の味をしっかりと楽しむことができます。にんにく、しょうが、ニラが効いたパンチのあるがっつり味で、ごはんもお酒も進みますよ。ごま油のコクと香ばしい風味で、ついついもうひとつ食べたくなる味わいです。

材料(30個、4人分)

餃子の材料

Photo by kii

・餃子の皮……30枚
・豚ひき肉……150g
・キャベツ……4枚(約200g)
・ニラ……1/2束(約50g)
・にんにく……1片(約8g)
・しょうが……1片(約12g)
・しょうゆ……大さじ1/2杯
・オイスターソース……大さじ1/2杯
・酒……大さじ1/2杯
・昆布出汁……大さじ1/2杯
・ごま油……大さじ1/2杯
・塩(塩もみ用)……小さじ1/3杯
焼くときに使う材料

Photo by kii

・サラダ油……大さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯
・差し水(熱湯)……100cc
※羽付きの場合は小麦粉……大さじ1杯

餡の作り方

1. 野菜をみじん切りにする

みじん切りになった材料

Photo by kii

キャベツ、にら、にんにく、しょうがはみじん切りにします。キャベツは、塩を加えて塩もみして20分ほどおきます。手で水分を絞っておきましょう。

※さらしなどを使って、しっかりと絞る必要はありません。手で絞ることができる範囲でOKです。

2. 調味料を加えて肉をこねる

こねられたお肉

Photo by kii

ひき肉に、しょうゆ、オイスターソース、酒、昆布出汁、ごま油を加えます。粘り気がでるまで、100回ほどこねます。

3. 野菜を加えて混ぜ合わせる

お肉に野菜を合わせた様子

Photo by kii

ひき肉に野菜を加えて、混ぜ合わせます。全体が均一になればOK。

4. 冷蔵庫で1時間寝かせる

できあがった餃子の餡

Photo by kii

ラップをして、冷蔵庫で1時間寝かせます。

※肉と野菜に味がしっかりと馴染み、一体感が出ます。
※冷えることで餡がかたくなり、包みやすくなります。

餃子の包み方

1. 皮に餡をのせる

特集

SPECIAL CONTENTS