キャベツ餃子の基本レシピ&ニラや玉ねぎを加えた人気アレンジ5選!

たっぷり加えたキャベツの甘みがおいしい餃子レシピをご紹介します。しっとりなのに水っぽくない餡作りや、上手に焼き目をつけるコツまで写真付きで解説。ニラや玉ねぎ、紫キャベツまでプラスした5つの人気アレンジも掲載中。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年6月28日 更新

たっぷりキャベツの餃子レシピ

餃子をお箸でひとつ持ち上げる

Photo by uli04_29

食べやすくてうまみたっぷりのキャベツ餃子レシピをご紹介します。隠し味とキャベツの水分の絞り方を工夫することで、コクと甘みがあふれ出すジューシーな餃子に仕上がりますよ。にんにくやニラを使っていないのにしっかり満足できる餃子です。

材料(約35個分)

白いバットにのったキャベツ、豚ひき肉など餃子の材料

Photo by uli04_29

・餃子の皮……35枚
・キャベツ……200g
・豚ひき肉……150g

調味料

・すりおろししょうが……大さじ1杯
・味噌……大さじ1杯
・ごま油……大さじ1/2杯
・紹興酒(または料理酒)……大さじ1杯
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・塩コショウ……小さじ1杯(塩小さじ 1/2杯+コショウ 小さじ1/2杯)

※豚ひき肉はブロック肉(バラ肉やもも肉、ヒレ肉など)から包丁で叩いて作ると、本格的な餃子になっておすすめです。

作り方

1. ひき肉に調味料をすべて入れて混ぜる

ひき肉や調味料が入ったガラスボウル

Photo by uli04_29

ひき肉に餡用の調味料をすべて入れて混ぜます。手でひき肉を握りつぶすようなイメージで、お肉と調味料がなじむまで何度も繰り返しましょう。

2. ラップをしてひき肉を冷蔵庫で休ませる

ひき肉と調味料を混ぜた餃子の餡

Photo by uli04_29

しっかり混ぜたひき肉を冷蔵庫で休ませておきます。この工程をおくのは、ひき肉の脂を落ち着かせ、お肉と調味料の味をさらになじませるためです。できれば1時間以上寝かせましょう。

3. キャベツを粗みじん切りにする

キャベツを粗みじん切りにする

Photo by uli04_29

キャベツを粗みじん切りにします。薄い葉の部分はやや大きめに、芯の部分は細かめに切ることでバランスのいい食感にすることができます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう