きれいに作るコツは?「れんこんのはさみ揚げ」の作り方&おすすめ献立

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」。今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別の人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存の方法もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年12月6日 更新

れんこんのはさみ揚げの基本レシピ

白いお皿に盛られたれんこんはさみ揚げ

Photo by suncatch

鶏ひき肉とれんこんで、れんこんのはさみ揚げを作りましょう。基本レシピをマスターすれば、豚ひき肉や合挽き肉、エビなど、お好きな具材でアレンジを楽しめますよ。

れんこんは水煮したものを使ってもOKですが、シャキシャキのおいしさを味わうには生のものを使うのがおすすめです。

材料(3人分)

テーブルに並べられたレンコンはさみ揚げの材料

Photo by suncatch

・れんこん……10cm(写真は直径6cmのもの)
・鶏ひき肉……200g
・白ねぎ……10cm
・片栗粉……大さじ1杯
・おろししょうが……小さじ1/2杯
・塩……小さじ1/2杯
・胡椒……少々
・酒……大さじ1杯

・小麦粉……大さじ2杯
・片栗粉……大さじ2杯
・冷水……100cc

作り方

スライスれんこんを水にさらしている様子

Photo by suncatch

1. れんこんはピーラーで皮をむいて5mmにスライスし、酢少々(分量外)を加えた水に放ちます。
白いボールに入った混ざった肉ダネ

Photo by suncatch

2. 鶏ひき肉に白ねぎやそのほかすべての材料を加え、粘りが出るまで手でよく混ぜます。
小麦粉をまぶしたれんこん

Photo by suncatch

3. れんこんの水気をしっかり切り、1枚ずつ広げます。小麦粉(分量外)を茶こしで振りかけます。
れんこんの上にのった肉ダネ

Photo by suncatch

4. 肉だねをスプーンですくい、半分のれんこんにのせます。小麦粉のついた面を内側にして残り半分のれんこんではさみ、上から押さえます。
レンコンを衣につけている様子

Photo by suncatch

5. 衣の材料を混ぜたものに4をくぐらせ、170℃の油で揚げます。衣は1個ずつ、揚げる直前につけましょう。衣液はサラサラでOKです。
レンコンを揚げている様子

Photo by suncatch

6. 一度に2〜3個ずつ、途中裏返して5分ほどカラリと揚げます。
網の上のれんこんのはさみ揚げ

Photo by suncatch

7. 残りのれんこんも同様に揚げればできあがり。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう