食事&お菓子!使い方に迷わない人気酒粕レシピ23選

甘酒作りに欠かせない酒粕。みなさんは、酒粕をその他どんなレシピに使っていますか?栄養価の高い酒粕、体によいだけじゃなく肉や魚と合わせれば旨味をぐっとあげておいしい料理に!甘酒以外のとっておきの酒粕レシピをご紹介します。ぜひ参考に!

2018年10月17日 更新

5. ミルクドリンク

酒粕、牛乳、小豆缶で作る和のドリンクです。少し変化のある甘酒ともいえるでしょうか。牛乳で味がまろやかになります。小豆缶が入っているので、ちょっとしたデザート感覚でもいただけそうですね。酒粕はそのまま使えますが、酒粕ペーストを使うと、より簡単に作ることができますよ。

6. タピオカ入り甘酒

茹でたタピオカと甘納豆をグラスに入れて甘酒を注いだら完成です。お好みで味や、フルーツをトッピングしても良いですね。

メインディッシュに使おう!酒粕レシピ5選

7. 豚ロースの味噌粕漬け

売り物のような粕漬けのお肉を、家でも簡単に作ることができますよ。野菜の粕漬けと同じように、味噌と酒粕で作った床を豚肉に塗りつけて1日寝かせておくだけです。焼く時は焦げやすいので、火加減は弱めに。最後は余熱で火を通します。 3日くらい漬けると味が深くなっておいしいので、とんかつなどを作った残りの肉を漬け込んでおくといいですね。

8. 肉・魚・野菜の粕漬け

Photo by macaroni

9. 牡蠣と厚揚げの酒粕クリーム煮

牡蠣と厚揚げ、牛乳と酒粕の組み合わせが絶妙なおいしさの煮物です。シチューのようなとろみのある味わいがたのしめますよ。野菜もたっぷり入り、これだけでお腹も満足の一品。野菜はお好みのものだけでも十分。 酒粕が入ると焦げやすいので、鍋底をかき混ぜながら煮てくださいね。秋から冬の、家族でゆっくり過ごす晩ごはんのメインディッシュに。

10. 酒粕豆乳シチュー

Photo by macaroni

たっぷりの具材を豆乳で煮込み、酒粕でとろみをつけたまろやかなシチューです。ひと口食べるとかぼちゃの甘みと、酒粕の風味がふわっと香りやみつきに!野菜もたくさん食べられて栄養満点ですよ♪

特集

FEATURE CONTENTS