食事&お菓子!使い方に迷わない人気酒粕レシピ23選

甘酒作りに欠かせない酒粕。みなさんは、酒粕をその他どんなレシピに使っていますか?栄養価の高い酒粕、体によいだけじゃなく肉や魚と合わせれば旨味をぐっとあげておいしい料理に!甘酒以外のとっておきの酒粕レシピをご紹介します。ぜひ参考に!

2018年10月17日 更新

メインからデザートまで!酒粕を使ったおいしいレシピ

酒粕は日本酒を作る際のいわゆる「搾りかす」ですが、栄養価が高く、注目している女性もも多い発酵食品です。定番の甘酒は飲む点滴とも言われるほど。せっかく買った価値のある酒粕も甘酒だけに使っているのはちょっともったいない。

酒粕は肉や魚、和風料理だけでなくシチューなどの洋風メニューに入れてもおいしくなるんですよ。今回はぜひ作ってみてほしい酒粕レシピをカテゴリー別にご紹介。気になるレシピはぜひチャレンジ!

酒粕パワー

酒粕に含まれるビタミンは玄米と比べるとビタミンB2は13倍、ビタミンB6は約4倍も多く含まれています。

その他、食物繊維やナイアシン、葉酸も豊富
で、健康を気遣う人はチェッックしておきたい食材。ただし、アルコールが含まれていますので、車や自転車の運転をされる方は注意してください。

スープ&ドリンク!朝から飲みたい酒粕レシピ6選

1. 生姜入り甘酒

酒粕で作るものの定番ともいえる甘酒。酒粕、水、砂糖だけでできますが、上手に作るには、ちょっとしたコツがあります。塊を残さないこと、沸騰させないこと。こちらのレシピでは、ミキサーを使って滑らかに仕上げています。生姜を加えた甘酒は、より身体をポカポカにしてくれます。

2. 塩鮭の豆乳粕汁

定番の粕汁を豆乳仕立てにした、身体が芯から温まるレシピです。豆乳で酒粕がマイルドになり、ちょっと癖のある豆乳のにおいを酒粕が和らげてくれる効果も。具だくさんの汁物なのでシチュー皿に入れてメインディッシュとしてもよさそうです。

ライスやパン、パスタなどとサラダ・和え物の3品で、大満足の献立になりますよ。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう