余さずつかえるレモンの人気レシピ21選!おかずやお菓子に上手に活用♩

今回はレモンを丸ごと使えるレシピをご紹介。レモンと聞いただけで、爽やかな香りとジューシーな酸味を想像しますよね。ご紹介のレシピは、ドリンク、おかず、ケーキなど、どれも簡単にできるものばかりですよ。ただ絞るだけじゃないレモン料理の世界へ!

2018年10月10日 更新

食欲アップ!レモンを使ったおかず5選

1. 小松菜のレモンサラダ

シャキシャキの小松菜に、レモンの香りたっぷりのドレッシングを合わせた、爽やかなサラダです。小松菜はほんの30秒ほどゆでるだけ、さっと水に放して、色と歯ごたえを残します。ごまをふって香ばしさをプラスしました。暑くて食欲のなくなりがちな、夏の夜の一品にいかがでしょうか。

2. たたききゅうりのしらすレモン和え

たたいたきゅうりを塩もみしたら、調味料で和えるだけの簡単レシピ。レモンの酸っぱさと、しらすの塩気、ごま+ごま油の香りが、きゅうりにぴったりです。レモン好きな方は多めにどうぞ。 作ったら冷蔵庫でキンキンに冷やして、ビールとともにおつまみに。もちろんごはんの箸休めにも。

3. いんげんのガーリックレモン炒め

今が旬のいんげんをたっぷり食べられるレシピ。いんげんをじっくり弱火で炒めて甘みを出します。にんにくが焦げないように気を付けてくださいね。レモンの香りとにんにくの香ばしさで、食が進みそうですね。黒こしょうをたっぷりふれば、白ワインやビールのおつまみにぴったりです。

4. ヤムウンセン

ヤムウンセンとは、タイの春雨サラダのこと。酸っぱくて辛いタイ料理に、レモンの酸味は欠かせません。エビや紫玉ねぎ、きくらげも入ってボリュームたっぷり、色合いもきれいなので、おもてなしにもいいですね。紫たまねぎは普通の玉ねぎでも。ゆでた鶏ひき肉を入れるとさらにボリュームアップします。

5. ガスパチョ

スペインのアンダルシア発祥の、冷たいスープです。野菜とオイル、そして本来はビネガーを使いますが、代わりにレモンをたっぷりと。材料を全てミキサーで攪拌するだけ、火を使わないので、暑くてコンロの前に立ちたくない時でも作りやすいですね。お子さんには、玉ねぎとにんにくの量を調節するか、抜いてあげてください。

酸味ですっきり♩レモン入りの煮物3選

1. さつまいものレモン煮

さつまいもをレモンと砂糖とはちみつで甘酸っぱく煮た、おやつ代わりにもなる煮物です。アクセントに入れたレーズンがきいています。さつまいもはアクが出やすいので、切ったら水に放し、出てくるアクを取りながら煮るのがポイント。そのままおかずの一品やお弁当に、またお茶うけにもぴったりです。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS