11. しらすとキヌサヤの卵丼

やさしい色合いがキレイなしらす丼のレシピです。きぬさやのシャキシャキした食感がアクセントになっておいしいんですよ。 シラスの塩分と卵と少し甘みのあるお出汁のバランスがちょうどよく、食欲がない日でも食べられそうです。しらすの塩分に合わせてお出汁の濃さを調整してくださいね。

12. しらす納豆丼

朝ごはんの定番、しらす干しと卵、納豆の組み合わせをちょっとアレンジした丼です。 卵は卵白と卵黄に分け、卵白と納豆をよく混ぜます。混ぜれば混ぜるほど納豆の粘りも加わりふわふわになって、しらすを包み込んでくれます。たったこれだけなのに、おしゃれなカフェランチのようになるのでぜひ試してみてくださいね。

13. フライパンひとつで作るオムしらす丼

オムレツを作るのにボウルが欠かせない、と思っている方にぜひ試していただきたいのがこちらのレシピ。 なんと、フライパンの上で卵を混ぜ合わせてクリーム状に加熱するんです。この方法だと、オムレツがとろけるようなやわらかさに仕上がります。しらす干しは卵の加熱が終わってからでOK。余熱で温めればできあがりですよ。

しらす丼の日にぴったりの献立案3品

【副菜】たけのこと小松菜のくるみマスタード和え

Photo by macaroni

どんぶりでガッツリかきこめるしらす丼には、食感豊かな副菜を合わせてみませんか? こちらはたけのこと小松菜をくるみのソースで和えた炒め物。シャキシャキ食感にほのかな苦味、香ばしい味わいが楽しめるひと品です。

【副菜】鶏むね肉とれんこんの黒酢炒め

Photo by macaroni

副菜2品目は、コクと酸味がおいしい黒酢炒めです。これだけボリュームがあるのに、作り置きできちゃうのがポイント!メインも食べ応えがある献立なので、食べたい分量が食べられるのも良いですね。

【スープ】じゃがいもと玉ねぎの味噌汁

Photo by macaroni

食べ応えのあるメインにアクセントの効いた副菜ときたら、ほっとできるひと品も欲しいですよね。しらす丼のスープには、シンプルなお味噌汁がおすすめ。こちらはほっこり食感と甘みが嬉しいじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁です。頑張りすぎないのも丼ご飯のポイント♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ