【作り置き】カリッと香ばし!たけのこと小松菜のくるみマスタード和え

「たけのこと小松菜のくるみマスタード和え」のレシピと作り方を動画でご紹介。春が旬の小松菜とたけのこを、粒マスタード入りの調味料でさっくりと炒めました。カリッと香ばしいクルミの食感も楽しく、おつまみやお弁当にもぴったりな作り置きレシピです。

20 分

材料(2〜3人分)

  • たけのこ(水煮)150g
  • 小松菜1束
  • クルミ40g
  • にんにく1片
  • 大さじ1杯
  • 少々
  • しょうゆ小さじ2杯
  • ☆みりん大さじ2杯
  • ☆砂糖小さじ2杯
  • ☆粒マスタード大さじ1と1/2杯
  • ☆マヨネーズ小さじ1杯
  • サラダ油大さじ1杯

下ごしらえ

・クルミはフライパンで乾炒りして冷まし、粗く刻みます。
・にんにくはみじん切りにします。

作り方

1

たけのこは長さを半分にし、4mm幅のくし切りにします。ザルに入れ、熱湯をまわしかけて臭みを抜き、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。

2

小松菜は根元を切り落として4cm幅にカットし、葉と茎の部分に分けます。

3

ボウルに☆の調味料を混ぜ合わせます。

4

フライパンにサラダ油を引いて熱し、にんにくを炒めます。香りが立ったら①のたけのこを加えて中火で3〜5分ほど炒め、酒を加えます。

5

小松菜の茎の部分を加えて炒め、油が回ったら葉の部分と塩を加えて炒めます。

6

③を加えて炒め合わせ、火を止めてしょうゆとクルミを加えて全体を混ぜ合わせたら完成です。粗熱を取り清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で保管してください。※2〜3日を目安にお召し上がりください。お弁当に入れる際はレンジで温めて、粗熱を取ってから詰めてくださいね。

コツ・ポイント

季節に合わせて小松菜以外の葉野菜でアレンジするのもおすすめです。菜の花やほうれん草などを使ってもおいしく作れますよ。また、たけのこに付いている白いつぶはチロシンと呼ばれる栄養素なので残っていても大丈夫です。
▼「たけのこ」を使ったこんなレシピもおすすめ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう